グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理事長あいさつ


ホーム >  法人情報 >  理事長あいさつ

尾池和夫 理事長

日本の各地、世界の各地から静岡の地に来られる学生の期待に応え、静岡県公立学校法人の理事長として、大学の整備に努力しつつ大学生活の安全を確保します。大学生活を送る学生たちを、ご家族の皆さまにも、学習の支援をしながら、社会人として見守っていただきたいと願います。

静岡県公立学校法人の歴史の中で巣立った3万数千人の方々は、県の内外で活躍してこられました。静岡女子薬学校を源流として、本学には早期から女子の高等教育の歴史があり、静岡県民の誇りとなる大学の理念があります。このような歴史と理念の上に今後とも大学運営を続けます。

本学のある静岡は、4つのプレートが収束する変動帯である日本列島の中心部に位置します。列島には地震、噴火、津波などの大規模な自然現象があり、それによって豊かな自然の恵みを受けて私たちは暮らします。

このような視点から見ると、静岡県はたいへん特徴的な地域です。富士山は、高さと山体の大きさで日本最大の活火山です。最近10万年で急速に大きく成長した活動的で若い火山です。東京周辺の関東ローム層は、古富士火山からの火山灰を主体とする土です。新富士火山の噴火は、781年以後16回歴史に記録されていると言われています。平安時代にはたいへん活動していました。一方で駿河湾は、最深部の水深2500mに達し、日本で最も深い湾です。このような特徴が静岡の豊かな大地を育んできました。

静岡県というすばらしい自然環境の中で、学生たちには、大学生活を大いに愉しみ、学習成果とともに静岡県の魅力を世界へ発信できる人となって、卒業していただきたいと思っています。

モバイル表示

PC表示