はじめてのこどもクラッシック・コンサート


~きもちのいい音のおフロにはいってみよう!~

ムセイオンコドモプロジェクト第1弾

クリックすると大きくなります(PDF:490KB)

 ムセイオンこどもプロジェクト第1弾は、「はじめてのこどもクラッシック・コンサート」。「ロッテルダム音楽院生と常葉学園短期大学卒業生による室内音楽の調べ」のリハーサルを、コンサート主催者NPO法人「音楽の架け橋メセナ静岡」様のご厚意で公開していただきました。
 ムセイオン静岡がそのリハーサルを、障害を持つ子どもの子どもや地域の子どもに、音楽や芸術・文化に触れる機会を提供できればとバリアフリーコンサートとして仕立てました。会場は静岡県立美術館講堂です。

  最初に楽器紹介・アニメソングやこどもの曲などみんなが知っている曲を演奏していただき、会場全体が大いに盛り上がりました。そのあと次のようなクラッシックの曲のリハーサルを公開しました。
・2台のヴァイオリンとピアノのためのソナタOp.15
・ホルン、ヴァイオリン、ピアノのための三重奏曲
・兵士の物語(朗読・志民一成)

コンサート

コンサート風景

演奏風景

演奏風景

演奏

クールダウン用控室

 今回のコンサートでは、バリアフリーとして、「途中入退場OK」「多少騒いでもOK」「車椅子(雨でも濡れない通路あり)OK」「難聴者用磁気ループを設置」「クールダウンのための控室あり」など、できる限り配慮してみんなで楽しもうと企画しました。

ムセイオンこどもプロジェクトのお楽しみ「缶バッジを集めよう企画!」では、今回参加した子どもたちは、スタート・キャップ(帽子)とムセイオンこどもプロジェクト缶バッジ、そして静岡県立美術館缶バッジをゲット!
また、同時開催として県立美術館企画展の「静岡県立美術館に行こう!~ディックブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方~」もあり、音楽も絵画も楽しめる企画となりました。

CAP

スタート・キャップ(帽子)と
ムセイオンこどもプロジェクトのバッジ

美術館バッジ

静岡県立美術館バッジをGET!

今回初めて美術館に来た人が半数を超え(55%)、初めてのコンサート体験も60%と、これまで敷居が高かった文化芸術体験。入退場自由で、多少騒いでもいいクラッシック・コンサートはなかなかありません。参加者から次のようなコメントが寄せられました。

「いつもはぴょんぴょん飛び跳ねてる子が、ピアノの音にじっと聴き入っている姿。バイオリンの弓の動きに体をスイングさせている子。帰りたくない、もっと聴いていたいと残っていた高校生。」などなど。

誰でも無料で参加でき、こどもたちが少しくらい大きな声を出してもいいし、途中の出入りをしてもいいから本格的な音楽を多くの人に聴いてほしい、という趣旨で行われた第1弾ムセイオンこどもプロジェクト。初めてということで試行錯誤の連続でしたが、有志の人々の力も借り、多くの人からありがとうと言われる楽しいコンサートになりました。

次回のムセイオンこどもプロジェクトをお楽しみに!