ムセイオン静岡セミナー~地域とつながるミーティングin草薙~


地域のミリョクがまとめてわかる!

ムセイオンセミナーのお知らせ

ちらし(PDF:3.6M)

現在、草薙では地域・学校・文化施設等が連携するまちづくりに取り組んでいます。今回はムセイオン静岡が中心となり各機関の具体的な取組事例の紹介や、地域で活躍されている方々による取組事例の紹介などを通してつながり(出会い)の場を提供します。

■日時
2016年10月23日(日)13:30~15:30(開場13:00)

■会場
静岡県立中央図書館講堂(静岡市駿河区谷田53-1)

[レクチャー編]
第1部 基調講演
・静岡県立大学 学長 鬼頭宏【地域とこどもについて】
[シアター編]
第2部 ムセイオン静岡と地域(草薙)との対話
    ~地域のこどものための文化と教育を考える~
・静岡県文化政策課長 小泉祐一郎
【草薙の歴史と郷土研究について】
・ムセイオン静岡各機関による取組事例の紹介
・地域で活動されている方々による取組事例の紹介
(有度こども会連合会、草薙商店会、有度地区小学校PTA)
・静岡県立大学 特任教授 立田洋司【地域づくりにおける教育と文化】

詳細はちらし(PDF)をご覧ください。

【報告】

よく晴れた秋の日の午後、今年度初の試みとしてセミナーを開催しました。こどものうちから文化芸術に触れる機会を増やし、草薙の歴史や文化にまつわる話、各機関が地域に出て行き積極的に関わる取組事例を発表。また地域の人々の活動として、「有度ハロウィン」「草薙大龍勢」「つながるくさなぎ」をご紹介いただき、来場者からは地域活動の活発化に積極的に関わってみたいという意見もいただき、好評なうちに終了となりました。
これからもムセイオン静岡は関係機関と地域が連携し、文教地区という特色を生かした文化教育の充実、地域に根差した活動の推進に一層努めていきます。

ムセイオンの取組

ムセイオンの取組

地域の方々の取組

地域の方々の取組

【ムセイオン静岡】
ムセイオン静岡は、6つの文化教育機関(静岡県立大学・静岡県立美術館・舞台芸術センター・静岡県立中央図書館・埋蔵文化財センター・グランシップ)とふじのくに地球環境史ミュージアム(オブザーバー)による自主的な協働事業です。これまではムセイオン連携講座等を開催し、平成28年度からはこどもプロジェクトを開始しました。