食品栄養科学部 大島寛史教授 最終講義


ご案内

画像をクリックするとPDFファイルが開きます
(PDF:127KB)

2015年3月をもって定年退職する食品栄養科学部・大学院薬食生命科学総合学府 教授 大島寛史先生の最終講義を開催いたします。教職員・学生・卒業生の方のご参加を歓迎申し上げます。


発起人 代表 食品栄養科学部長 合田敏尚
食品栄養科学部副学部長 大橋典男
食品栄養環境科学研究院長 小林裕和
食品栄養科学専攻長 熊谷裕通
薬食生命科学専攻長 今井康之


■演題名および演者名
「魚類の糖代謝から環境発がん物質、NO、酸化ストレスマーカーヘの45年」
食品栄養科学部栄養生命科学科 生化学研究室
大学院薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻および薬食生命科学専攻 長寿生化学研究室
大島 寛史 教授

■日時
2015年2月20日(金曜日) 15時30分~16時45分

■会場
看護学部棟 13411教室
※駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

■対象者
教職員、学生、卒業生、関係者

お問い合わせ先

食品栄養科学部 教務委員長 新井英一
電話: 054-264-5511
E-mail: arai(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp