第3回レギュラトリーサイエンス研究会


静岡県立大学レギュラトリーサイエンス研究会では、下記報告会を開催します。
経営情報学部の井本智明助教(専門:統計学、環境統計学)から、土砂災害発生時刻の統計的予測に関する報告をします。また、研究会メンバーからは、食品栄養科学部の内藤博敬助教(微生物学、環境衛生学)が現在取り組んでいるリスク教育プログラムの進捗状況を報告します。

■日時
2016年5月31日(火) 16時30分~18時00分

■場所
谷田キャンパス 経営情報学部棟2階4211演習室

<報告者・タイトル>
井本 智明(経営情報学部 助教) 
モニタリングデータを用いた土砂災害発生時刻の統計的予測

内藤 博敬(食品栄養科学部 助教)
リスク教育プログラム開発の進捗状況報告

*申し込みは不要です(どなたでも参加いただけます)。
*終了した後に懇親会を開催する予定ですので、参加される場合はご連絡ください。

静岡県立大学レギュラトリーサイエンス研究会

“リスクを測る”あるいは“リスクを判断する”ための新しい科学として提唱された『レギュラトリーサイエンス』という言葉を御存知ですか? レギュラトリーサイエンス研究会では、文理の垣根を越えた様々なリスクや基準値作りの考え方を学び、リスク教育を行う上での研究を行っています。 平成26年度に、静岡県立大学が取り組む「知(地)の拠点事業」の課題として採択され、教員のみならず学生の参加・協力を仰ぎ、本年度も様々な活動を行っていきます。

上野 雄史(経営情報学部 講師)
斎藤 貴江子(食品栄養科学部 助教)
内藤 博敬(食品栄養科学部 助教)

お問い合わせ先

経営情報学部 上野 雄史
電話:054-264-5241
E-mail:ueno(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp