国際関係学部特別講義「アルノ・ナンタ先生講演会」


植民地朝鮮における過去の政治学
 ー日本の植民地支配と考古学、歴史学の関連性を考えるー

ちらし

画像をクリックするとPDFファイルが開きます
(PDF:969KB)

講師:アルノ・ナンタ氏(フランス国立科学研究センター准教授、日仏会館フランス日本研究センター研究員)
コメンテーター:藤巻光浩(静岡県立大学国際関係学部准教授)
司会:剣持久木(静岡県立大学国際関係学部教授)
講演は日本語で行います

■日時
2016年6月1日(水) 14時40分~16時10分

■会場
谷田キャンパス 国際関係学部棟2階3219教室
※駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください
※申し込み不要です

お問い合わせ先

国際関係学部 剣持久木
E-mail:hisaki(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp