リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016静岡


がん患者・家族を支援するチャリティー・イベント『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016静岡』の開催と当日ボランティア募集のお知らせ

ちらし

画像をクリックするとPDFファイルが開きます
(PDF:361KB)

9月10(土)~11日(日)に静岡県立大学芝生園地において、がん患者支援チャリティー・イベント『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016静岡』を開催します。

詳細
ウェブページ: http://rfl-shizuoka.main.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/rfl.shizuoka
イベント、サロン、実行委員会の活動など:ブログ:http://rfl-shizuoka.jugem.jp/

主催:日本対がん協会、リレー・フォー・ライフ静岡実行委員会
共催:静岡県立大学
特別後援:アメリカ対がん協会


県大での開催は今年で4回目となり、毎年、いろいろな団体がチャリティー・バザー、がん検診を受診することの啓発活動、子供向けの体験コーナーなどを催します。私たちのチーム県大は、リレーの周回ごとにビーズをつなぎ合わせてアクセサリーを作るビーズ・リレーを行います。毎年、多くの来場者が、チャリティー・イベントへの参加チームのテントを訪れるため、普段の大学内では出会うことのできない様々な方々とコミュニケーションできる貴重な機会となっています。

ステージパフォーマンスでは、県大のクラブやサークルの先輩、同級生、後輩をはじめ、多くの県民の皆様が参加し、会場を盛り上げてくれます。開催日当日の会場設営や運営などのボランティア活動に他大学からも多くの学生や各種団体が参加して下さるので、学生同士の交流や他団体との交流が盛んに行われています。

毎年、このチャリティー・イベントを通じて多くの寄付金が集まります。この寄付金は、年間を通じたがん患者さんの支援活動に有益に活用されています。

チャリティーの募金箱は、学生ホールの食堂や売店に設置しています。既に募金にご協力下さった皆様には、ここに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

引き続き、募金を受け付けていますので、皆様のさらなるご協力をお待ちしています。

なお、今年度も、より多くの学生、教員職員の皆様のご来場を心よりお待ちしています。当日の活動をお手伝いしてくれるボランティアの方もまだまだ募集しております。興味のある方は、下記にお問い合わせ下さい。


作文:学生実行委員メンバー
加筆・修正:教員実行委員メンバー

県大生と教員の実行委員
学生:八木捺季,中村千紗都 (食品栄養科学部)、中山美智子 (大学院 薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻)        
食品栄養科学部:栗木清典、若林敬二
看護学部看護学科:鈴木和香子

お問い合わせ先

一般の方(他大学の学生を含む)は下記へお問い合わせください。
事務局
E-mail;info(ここに@を入れてください)rfl-shizuoka.main.jp
電話:090-5104-6322(担当者名:こうなみ)