グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



市民勉強会「生命と自然-科学と技術の最前線-」

市民勉強会


対象:中学2年生以上

生命と自然 -科学と技術の最前線-

■日時
2017年3月

4日(土曜日)
13:00-16:30
(14:30-15:00 休憩)
京都大学理学研究科  市川 正敏 先生 
「お茶とコーヒーの科学」
(アツアツのコーヒー表面の白い湯気の膜が何を語るか)
11日(土曜日)
13:00-16:30
(14:30-15:00 休憩)
静岡大学農学部 河合 真吾 先生
「樹木をとりまく微生物のはなし」
(キノコ類は樹木あるいは木材から栄養を取り子実体(キノコの傘)を発生します)
25日(土曜日)
13:00-16:30
(14:30-15:00 休憩)
(前)静岡大学理学部 和田 秀樹 先生
「身近な自然放射能を使って年代測定ができる」
(富士山の噴火活動や駿河湾の水について自然放射能で調べる)

■場所
谷田キャンパス 一般教育棟 2215室
※駐車場のご用意はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

■定員
50人

「勉強会」なので一定の水準(大学授業レベル)を保ちます。多少難しい点が現れるかもしれません。しかし時間は十分にあるので、いつでも講師に対し気軽に質問ができます。みんなで互いに励まし合って学ぶ場として、なるべく肩のこらない雰囲気で行います。
一部参加も歓迎します。

参加応募方法

はがきに、[1]氏名(ふりがな付き), [2]年齢, [3]学年または職業(例:中学2年、会社員), [4]出席日, [5]住所(郵便番号も忘れずに) [6]E-mailアドレス(持っている方のみ)と連絡先電話番号 を明記のうえ、下記宛先へお送りください。

<送付先>
〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
静岡県立大学全学共通物理学 一ノ瀬祥一

本企画ホームページにあるフォームからもお申し込みができます。
生命と自然 -科学と技術の最前線-(別ウィンドウで開きます)

<締切>
定員(50人)に達し次第、締めきります。定員オーバーで参加をお断りする方にのみ、その旨連絡します。

お問い合わせ先

アクセス等に関しては、
静岡県立大学 総務室 電話: 054-264-5102

講義内容等に関しては、
静岡県立大学全学共通物理学 一ノ瀬 祥一
E-mail: ichinose(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp