ワークショップ:南海トラフ地震の予測に必要な観測・研究は何か


静岡県立大学グローバル地域センターは、南海トラフ地震の予測へ向けた研究力の向上が重要であるとの共通理解を構築するために、ワークショップ「南海トラフ地震の予測に必要な観測・研究は何か」を開催します。

■日時
2017年2月1日(水曜日)10時00分~17時00分(開場 9時30分)

■会場 
谷田キャンパス 一般教育棟3階 2309講義室
※駐車場のご用意はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

ワークショップの詳細・お申し込みはグローバル地域センターのウェブページをご覧ください。