グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



シリーズ図書館講座「読書週間に考える「読書の必要性」」を開催します(2017年10月12日)


ホーム >  図書館 >  図書館からのお知らせ >  シリーズ図書館講座「読書週間に考える「読書の必要性」」を開催します(2017年10月12日)

シリーズ図書館講座・特別企画

読書週間に考える「読書の必要性」
~読書はしなければならないのだろうか?~

10月27日(金曜日)から11月9日(木曜日)までの2週間は、2017年の読書週間です。この機会に、皆さんで読書について考えてみませんか。

今年の春のことです。ある大学生が新聞の投書欄に「読書はしないといけないの?読書は楽器やスポーツと同じで、読まなくても構わないのではないか。なぜ問題視されるのか。読書をしなければいけない確固たる理由があるならば教えてほしい」(出典:朝日新聞2017年3月8日朝刊)という問題提起をしました。

この記事は大きな反響を呼び、様々な人が読書に関する意見を述べて一種の社会問題となりました。

折しも今年度のノーベル文学賞は、日本にゆかりのあるカズオ・イシグロ氏が受賞しました。「読書はしないといけないの?」というこの大学生の疑問について、ぜひ読書週間のこの機会に皆さんで考えてみましょう。
学生はもちろんのこと、多くの教職員の参加もお待ちしています。

読書週間に考える「読書の必要性」チラシ

■日時
2017年10月31日(火曜日)
第5限 16時20分~17時50分

■会場
草薙図書館 1階リフレッシュルーム

※事前申し込み不要

お問い合わせ先

草薙図書館
電話:054-264-5801

モバイル表示

PC表示