グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



情報処理学会第79回全国大会で大学院生2名が学生奨励賞を受賞


ホーム >  ニュース >  情報処理学会第79回全国大会で大学院生2名が学生奨励賞を受賞

3月16日~18日に名古屋大学で開催された『情報処理学会 第79回全国大会』において、大学院経営情報イノベーション研究科の院生2名が、学生奨励賞を受賞しました。

アリフ マウラナ(経営情報イノベーション研究科博士後期課程2年、斉藤研究室)
論文名:「設備からの距離に基づく道路網上のエリアの特徴分析」
著者:アリフマウラナ,斉藤和巳,池田哲夫,湯瀬裕昭(静岡県立大)

大石 真生(経営情報イノベーション研究科修士課程1年、渡邉研究室)
論文名:「観光行動分析のためのプローブパーソンデータを用いた中心性指標の評価」
著者:大石真生,斉藤和巳,渡邉貴之(静岡県立大)

【関連リンク】
情報処理学会 第79回全国大会ホームページ(別ウィンドウで開きます)

(2017年3月24日)

モバイル表示

PC表示