グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学学生が静岡県立大学・島田市包括連携協定事業で感謝状を授与


ホーム >  ニュース >  本学学生が静岡県立大学・島田市包括連携協定事業で感謝状を授与

2016年4月より経営情報学部 東野定律研究室が受託した静岡県立大学・島田市包括連携協定事業の生活支援サービス提供体制づくり調査研究において、島田市内の生活支援サービス調査、モデル地区における生活支援サービス立ち上げ支援および生活支援サービスの参考書「島田ではじめる支え合いガイドブック」の作成に関わった大学院経営情報イノベーション研究科 修士課程1年の寺尾安祐美さんと、経営情報学部4年の小野寺由起さんに対し、島田市の染谷絹代市長からその功績を称えられ、ガイドブック完成披露発表会(2017年3月21日)において感謝状をいただきました。

写真(向かって左が寺尾安祐美さん、右が小野寺由起さん)

完成した「島田ではじめる支え合いガイドブック」表紙

受賞の様子



(2017年3月24日)

モバイル表示

PC表示