「ふじのくに地球環境史ミュージアム」がムセイオン静岡に加入


ムセイオン静岡「ふじのくに地球環境史ミュージアム」加入協定式を開催 【報告】

ふじのくに地球環境史ミュージアム

ふじのくに地球環境史ミュージアム

現在、静岡県立中央図書館、静岡県立美術館、静岡県埋蔵文化財センター、静岡県立大学、SPAC-静岡県舞台芸術センターおよび静岡県コンベンションアーツセンター グランシップの6つの教育文化機関が、相互協力して文化・芸術・教育を学ぶ場を提供し、「ムセイオン静岡」と称して文化を発信する活動を展開しています。

今後、これら文化発信活動をさらに充実するため、現在オブザーバーで参加している「ふじのくに地球環境史ミュージアム」を加えた7つの教育文化機関の間で新たに「文化の丘づくり事業推進に関する協定」を締結し協定式を開催します。

日時:2017年2月17日(金曜日) 10:00~11:00
場所:ふじのくに地球環境史ミュージアム2階 図鑑カフェ

ふじのくに地球環境史ミュージアム ホームページ(別ウィンドウで開きます)


【報告】

駿河湾を一望できるふじのくに地球環境史ミュージアムが、ムセイオン静岡に加入する「文化の丘づくり事業推進に関する協定」の締結式が和やかな雰囲気で行われました。7機関となった各機関が、お互い経糸や横糸となり織物になるような柔軟な連携で、地域と関わりながら情報発信や人材の交流、暮らしや文化をより豊かにしていくことを確認しました。
また、翌日の静岡新聞にも掲載されました。

安田館長

地球環境史ミュージアムの安田館長

締結を確認

締結を確認

静岡新聞掲載

(クリックすると大きくなります:992KB)

(2017年1月27日)
(2017年2月22日追記)