高校生イノベーションチャレンジ(商業)が開催されました


高校生がスマートフォンアプリの開発を体験

静岡県教育委員会主催、平成28年度高校生アカデミックチャレンジのプログラムの一部、イノベーションチャレンジ(商業)が、8月2日~5日に本学にて開催されました。
専門学科(商業)又は総合学科に在籍する高校生を対象に、4日間を通してキャンパスや研究室を見学したり、大学生や大学院生、社会人に対する高度で専門的な講義内容を受講できるプログラムです。

最終日を迎えた8月5日は、経営情報学部の渡邉貴之准教授による講義が開催されました。
スマートフォンアプリの開発を体験し、実際に入力したプログラムがWEB上に反映されているのかを自身のスマートフォンから確認するなど、身近なウェブアプリケーションの裏側に触れました。

(2016年8月9日)