本学薬学部教員がTOBIRA奨励賞を受賞


TOBIRA奨励賞を受賞した高橋忠伸講師

薬学部 生化学分野の 高橋 忠伸 講師が東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合(Tokyo Biomarker Innovation Research Association: TOBIRA)の第3回TOBIRA奨励賞を受賞しました。本賞は、バイオマーカー、診断薬、医療用診断機器および基礎医学に関する研究において、「研究シーズの早期実用化を支援する」というTOBIRA設立理念に則り、第一次審査、第二次審査を経て選考されるものです。

高橋講師は、2月2日東京都内で開催されたTOBIRA 第4回研究交流フォーラムの授賞式にて、受賞題目「ウイルス酵素を利用したウイルスや感染細胞の簡便、迅速な検出試薬の開発とその応用」で講演を行いました。

【関連リンク】
静岡県立大学薬学部・薬学研究院特設サイトへ(別ウィンドウで開きます)


(2015年2月4日)