薬学部教員が日本生薬学会学会賞を受賞


9月11日に岐阜市で開催された日本生薬学会第62回年会において、薬学部の野口博司教授が、平成27年度日本生薬学会 学会賞を受賞しました。この賞は、生薬学および関連する領域で学会を代表する研究業績をあげ、世界の学術進歩に著しく貢献した研究者に贈られるものです。

題目:生薬有効成分とその生合成に関する研究

表彰式にて(左が野口教授)




(2015年9月30日)