薬学部豊岡教授の平成28年度日本薬学会学術貢献賞受賞が決定


薬学部 豊岡利正教授が、平成28年度日本薬学会学術貢献賞を受賞することになりました。本賞は、薬学の基礎および応用に関し、専門部門で優れた研究業績をあげ、薬学の発展に顕著な貢献をなした研究者に贈られます。
受賞研究内容は、「生体機能性分子の高性能分析法の開発と薬学的応用研究」です。授賞式は来年春、横浜で開催される日本薬学会第136年会にて行われます。

なお、本庶佑・静岡県公立大学法人理事長の研究グループが、創薬科学賞を受賞することも決まりました。

【関連リンク】
日本薬学会学会賞受賞者のページへ(別ウィンドウで「日本薬学会」のサイトが開きます)



(2015年11月27日)