薬学部豊岡利正教授が平成28年度日本薬学会学術貢献賞を受賞


薬学部 豊岡利正教授が、平成28年度日本薬学会学術貢献賞を受賞しました。本賞は、薬学の基礎および応用に関し、専門部門で優れた研究業績をあげ、薬学の発展に顕著な貢献をなした研究者に贈られるものです。受賞研究内容は、「生体機能性分子の高性能分析法の開発と薬学的応用研究」で、3月26~29日に横浜で開催された日本薬学会第136年会にて授賞式と受賞講演が行われました。

【関連リンク集】
日本薬学会学会賞受賞者のページ(別ウィンドウで開きます)


(2016年3月31日)