教員・院生が日本薬剤学会最優秀発表者賞、スカラシップ等を受賞


本学教員・大学院生6名が日本薬剤学会で最優秀発表者賞、スカラシップ等を受賞

5月19日から21日に岐阜で開催された「日本薬剤学会第31年会」において、本学職員・大学院生の3名が最優秀発表者賞を受賞しました。この賞は、口演発表99演題の中で特に優秀な発表を行った若手研究者および大学院生・学部生に贈られるものです。
本学からは全国で最も多い3名の受賞者を出す快挙でした。加えて、(財)永井記念薬学国際交流財団より大学院学生スカラシップに1名、学部学生七つ星薬師奨励賞に2名選出されました。
受賞者と演題は、薬学部サイトをご覧ください。

日本薬剤学会 第31年会 最優秀発表者賞 大学別受賞者数


(2016年6月8日)