JST女子中高生の理系進路選択支援プログラムに採択

理系女子夢みっけ☆応援プロジェクトinしずおか


国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が募集した女子中高生の理系進路選択支援プログラムに「理系女子夢みっけ☆応援プロジェクトinしずおか」が採択されました(事業期間平成28~29年度)。
この事業は、女子中高生の理系への進路選択を支援すること目的としています。女子中高生の興味・関心を高めて理系分野へ進むことを促すため、科学技術分野の第一線で活躍する女性たちとの交流会・実験教室・出前授業の開催を支援します。
今回採択された企画は静岡県立大学と静岡大学が共同提案したもので、静岡科学館る・く・る、ふじのくに地球環境史ミュージアムの2機関が協力・連携して2年間実施するものです。静岡県立大学では、今年度 Ⅰ夏の体験実験 in 県大 Ⅱふじのくに地球環境史ミュージアムでの合宿体験、Ⅲ女性資格取得者講演会を開催します。県内女子中高生の参加を歓迎します。

I 夏の体験実験 in 県大(8月17日開催)参加者募集中

詳細は食品栄養科学部のサイトをご覧ください。

II ふじのくに地球環境史ミュージアムでの合宿体験(10月開催予定)

本年4月にオープンしたふじのくに地球環境史ミュージアムにて理系学問の応用現場を広く紹介します。学芸員の仕事体験、星空ウォッチング、野山の動植物の採取、標本作成、展示、説明体験など1泊2日の泊まり込みで体験します。県立大の女性教員と女子学生が3~4名参加し、参加者の補助をします。定員20名
申し込み受け付けは8月開始予定

III 女性資格取得者講演会 (11月19日午後開催)

気象予報士、薬剤師、食品衛生監視員、管理栄養士などによる講演会を開催します。理系学部に入学して取得可能な多様な資格*を紹介し、理系進学のメリットや特徴を紹介します。
対象:生徒と親子、教員

スケジュール(予定)
午後1時から3時 講演会
午後3時~4時30分 資格保持者と参加生徒による座談会
(同時並行)保護者、引率教員対象に大学教員(資格担当者)との座談会

*なお、資格を取得するには大学での勉強はもちろんのこと、国家試験を受験して合格しなければなりません。
申し込み受け付けは7月後半開始予定

※イベント情報は2016年6月10日現在のものです。最新の情報は以下のページをご覧ください。
女子中高生の理系進路選択支援事業>>


(2016年6月10日)
(2016年9月30日追記)