28年度“ふじのくに”士民協働事業レビューが開催されました


9月10日(土)と11日(日)の2日間、静岡県と本学、ふじのくにづくり学生研究会、静岡時代との共催による静岡県の事業レビューが本学で開催されました。専門委員やオブザーバー、県民評価者として一般市民からのサポーターが集まり、2会場に分かれて静岡県が行っている8事業と4連携についての議論が行われました。テーマは「多様な保育推進事業費助成」や「県民オペラ開催事業費」、「NPO推進事業費」、「地域産業総合支援事業費助成」等、多岐にわたり、参加者同士の活発な議論が繰り広げられました。本学の学生もオブザーバーとして発言を行うなど、積極的に静岡県民としての声を届けようとする姿がみられました。

サポーターカード授与式の様子

課題について議論している様子

(2016年9月15日)