バイオインダストリー協会化学・生物素材研究開発奨励賞を受賞


高橋忠伸准教授

薬学部生化学分野の高橋忠伸准教授が、一般財団法人 バイオインダストリー協会 2016年度化学・生物素材研究開発奨励賞を授与されました。本賞は、バイオテクノロジーまたはライフサイエンスに関連する化学またはバイオの素材に関する基礎・応用研究および利用技術開発に携わる有望な若手研究者(2016年4月1日時点で45歳未満)を奨励するものです。
10月12日にパシフィコ横浜で開催されたBioJapan2016にて、授与式と受賞講演が行われました。

受賞者:高橋忠伸
受賞題名:ウイルス酵素をライブイメージングする蛍光プローブの開発

【関連リンク】
一般財団法人バイオインダストリー協会ホームページ
(別ウィンドウで開きます)



(2016年10月14日)