本学学生が国連広報センター主催のフォトコンテストで優秀賞


このたび、国連(国際連合)広報センターおよび上智大学主催の「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」学生フォトコンテストで、本学国際関係学部4年の山川侑哉さんの作品が優秀賞に輝きました。

2015年9月に国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき地球規模の課題を掲げた行動計画「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」。このSDGsをテーマにした本コンテストには、日本をはじめ世界47カ国から622の作品が寄せられ、大賞(外務大臣賞)1点、優秀賞3点、特別賞(Diorウーマン・エンパワーメント賞)1点、入賞10点が選ばれました。
山川さんの受賞作品は、下記のサイトからご覧になれます。また11月18日(金)まで上智大学四谷キャンパスでも写真展が開催されています。

国際連合広報センター ニュース・プレス(別ウィンドウで「国際連合広報センター」のサイトが開きます)
コンテスト概要(別ウィンドウで本コンテストに協力した「ゲッティイメージズ」のサイトが開きます)



(2016年11月4日)