中国浙江省からの短期留学生による成果発表会


12月20日本学にて、中国浙江省からの短期留学生6名による成果発表会を行いました。約3ヶ月間の滞在で得た活動成果や日本での貴重な体験をスライド上映とともに語りながら、充実した留学生活の様子を振り返りました。成果発表会には鬼頭学長をはじめ、奥村副学長や国際関係学部の教員、カンバセーションパートナーが出席しました。質疑応答では、留学生たちは教師陣からの質問にも明るく受け応えし、活動成果はもちろん、日本でみた景色の美しさ、日本料理、和服など、日本ならではの文化や景色に触れ、理解を深めることができたことを伝えました。成果発表会の最後に鬼頭学長から履修証明書が手渡され、留学中に得た多くの学びを実感している様子でした。



(2016年12月22日)