静岡銀行と静岡県立大学との間で連携協定を締結


12月21日、静岡県立大学谷田キャンパスにおいて「静岡県立大学と株式会社静岡銀行との地方創生に係る相互協力及び連携に関する協定」の締結式を行いました。
この協定は、静岡銀行と静岡県立大学が相互に協力・連携し、それぞれの持つ資源を活用した協働を行い、地方創生を実現し、地域の一層の発展を目指すものです。

これまでも、両者は、草薙地域のまちづくりや、イベントの実施などにおいて協力し、地域に根ざした活動を進めてきました。
今後、協力関係を一層強め、両者が持つ強みを地方創生に活かすため、連携協定を締結することとしました。

静岡県立大学では、地域貢献を積極的に進め、地域課題の解決に協力をしてまいります。



(2016年12月22日)