グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



産学連携のための研究分野紹介

本学教員の研究をご紹介します。


本学の全ての教員の研究内容が掲載されているわけではありません。教員データベースもご覧ください。

学部毎に掲載されています。
研究テーマをクリックすると、「研究シーズ集」の研究分野・概要(PDFファイル)が表示されます。
氏名をクリックすると、教員のプロフィールが表示されます。
ファイルは別ウインドウで開きます。

⇒健康長寿科学教育に関する研究者(研究室)を探す(グローバルCOEプログラムのページへ移動します)
こちらからは「研究対象」「研究領域」から研究者を検索することができます。

薬学部

氏名研究テーマ
鈴木 隆糖鎖機能の解明と医療や健康への応用
高橋 忠伸糖鎖科学を背景にしたウイルス研究と利用技術の開発
南 彰新規シアリダーゼ活性イメージングプローブを利用した
がんの高感度検出法の開発
紅林 佑希ウイルスの糖鎖利用機構解明とウイルス制御技術への応用
吉成 浩一国民衛生向上と創薬への応用を目指した化学物質の安全性科学
佐々木 崇光化学物質の「安全・安心」な利用を目指した安全性評価法の開発
保坂 卓臣薬物代謝酵素の発現を調節する栄養素の探索とその機序の解明
石川 智久細胞膜イオンチャネル解析による薬物作用機序の解明
齊藤 真也カフェインによる肝線維化抑制作用の解明
金子 雪子糖尿病治療標的分子の探索と評価
奥 直人健康長寿を実現するDDSナノ製剤の研究
浅井 知浩核酸医薬におけるDDS研究
小出 裕之プラスチック人工抗体の難治性疾患への応用
窪田 辰政個々の学生が輝く教育方法の開発をめざして
ホーク フィリップ日本人学生を対象とした科学英語の教材開発
豊岡 利正非侵襲的材料(唾液、毛髪等)を用いる疾病の早期診断
轟木 堅一郎微量生体成分の高感度・高選択的分析法の開発
閔 俊哲ヒト爪を利用した糖尿病の非侵襲的な予防と診断技術の開発
水野 初高感度生体分子分析法の開発と応用
菅 敏幸
稲井 誠
医薬品開発を志向した天然物合成
渡辺 賢二大腸がん診断バイオマーカー
梅原 薫薬用植物から有用成分の探索・分離・構造決定
恒松 雄太天然物生合成遺伝子を利用した新規医薬品リード化合物の創出
尾上 誠良薬効増大と副作用回避を指向した薬物送達研究
伊藤 由彦薬物の体内動態、受容体結合と薬効・副作用の解析
世戸 孝樹薬物動態ならびに物性情報に基づく化合物の安全性評価と副作用回避法の創出
板井 茂医薬品の新規放出制御技術の確立
岩尾 康範難溶性化合物の可溶化―溶けないものを溶かします
森本 達也
刀坂 泰史
砂川 陽一
心肥大転写反応を標的とする新規心不全分子標的治療薬の開発
山崎 泰広肝臓におけるコレステロール関連分子の発現変動解析
賀川 義之認知症治療の効果を高める薬物動態学的アプローチ
宮嵜 靖則自転公転式混合機を用いた乾式粉末コーティング技術
石井 康子医薬品投与最適化のための病態・生理的影響の解析
天然物成分の微量分析とその生理活性に関する研究
伊藤 邦彦抗体工学を基盤とするライフサイエンス研究
井上 和幸遺伝子情報やバイオマーカーに基づく個別化治療法の構築
平井 啓太個別化薬物療法の実現に向けた臨床薬物動態解析および病態の個別化解析
山田 浩健康食品の有効性・安全性評価に関する研究/生物統計学に関する研究
並木 徳之
内田 信也
柏倉 康治
田中 紫茉子
患者ベネフィットを追及した実用化製剤の研究
内田 信也
田中 紫茉子
柏倉 康治
並木 徳之
基礎および臨床研究における薬物動態・薬物作用解析
谷澤 康玄薬局で取り扱う各種アイテムに関する調査研究
眞鍋 敬有機合成化学の新手法・新反応・新触媒の開発
岩本 憲人変異原物質のDNA付加体モデルの合成
小西 英之ギ酸誘導体を一酸化炭素源として用いる実用的カルボニル化反応の開発
山口 深雪位置選択的クロスカップリングを活用した多置換化合物の効率的合成
橋本 博組換えタンパク質の調製、結晶化、X線結晶構造解析
石川 吉伸生体高分子の立体構造に基づいたインシリコ創薬
原 幸大がんや老化、遺伝病に関わるタンパク質の調製、結晶化、X線結晶構造解析
濱島 義隆
江上 寛通
川戸 勇士
未来型医薬品合成を志向する新反応・新手法の開発
武田 厚司脳科学を基盤とする健康長寿:アルツハイマー病などの脳疾患の予防研究
海野 けい子抗ストレス作用物質の探索と機能解析
井口 和明男性ホルモンによる老化防止・ストレス軽減食品素材の探索
鈴木 美希シナプス亜鉛から視た認知機能障害のメカニズム解析とその予防法の探索
今井 康之免疫学と植物バイオテクノロジーの融合
三宅 正紀細胞内寄生菌感染症の新規予防・治療法の開発
黒羽子 孝太アレルギー性皮膚炎に関与する化学物質の探索
中西 勝宏植物を利用したタンパク質製剤の開発研究
森 潔腎障害の新規バイオマーカー開発と評価
浅井 章良
澤田 潤一
小郷 尚久
村岡 大輔
低分子医薬品シードの探索研究
山田 靜雄医薬品と機能性食品の“橋渡し研究”の推進

食品栄養科学部

氏名研究テーマ
熊澤 茂則機能性食品開発を目指した活性成分の分析
下山田 真食品の加工工程の見直し
増田 勇人流体技術を駆使した新規食品製造プロセスの開発
増田 修一
島村 裕子
食品含有成分の機能性や安全性に関する研究
大橋 典男プロバイオティクス研究から有害微生物の解析まで
鮒 信学
長谷部 文人
微生物による植物ポリフェノールの生産
伊藤 圭祐美味しさを創る機能性ペプチドの探索と食品成分の味覚特性解析
伊藤 創平
中野 祥吾
酵素の構造機能解析及びコンピュータを用いた蛋白質工学手法の開発
一ノ瀬 祥一ナノサイエンスによる食品物性解析
小林 裕和植物機能の強化―太陽エネルギー獲得、環境ストレス耐性、植物による
機能性・薬効成分・バイオ医薬品生産、茶の改良
丹羽 康夫遺伝子情報を利用した植物の機能解析
河原崎 泰昌独自の発現法による難生産性希少酵素・蛋白質の組換え酵母を用いた生産
小林 公子
大原 裕也
モデル動物ショウジョウバエを用いた生活習慣病関連遺伝子の機能解析
三浦 進司骨格筋機能を改善する食品成分の探索とリン脂質を指標とした食肉評価
守田 昭仁生活習慣病予防のための運動効果を補完する食品素材の探索
合田 敏尚
本間 一江
生活習慣病の発症予防・進展抑制をめざす食品と食事の設計
三好 規之生活習慣病の予防・診断、食生活による制御
林 久由
石塚 典子
消化管での電解質と栄養素の吸収機構の解明
熊谷 裕通健康診断データ分析、健康啓発活動、医療用食品開発、臨床研究
新井 英一
佐久間 理英
栄養素の代謝動態から健康/疾病との関連を探る
栗木 清典
遠藤 香
『血液・尿のバイオバンク』を利用した生活習慣病の一次予防、健康寿命の延伸、
健康障害の早期発見に有用なバイオマーカーの『共同開発』
円谷 由子食育推進・食事バランスガイド活用・特定健診データ分析・行政施策等の支援
桑野 稔子
橋本 彩子
生活習慣病予防・改善のための食育支援とメタボリックシンドロームを予防する食品・食事の開発
市川 陽子
佐野 文美
栄養学のエビデンスに基づく食環境整備
新井 映子
伊藤 聖子
穀類の新規加工技術の開発ならびに咀嚼・嚥下しやすい食物の開発
角替 弘規1外国にルーツを持つ子どもたちへの学習支援
2人口減少期における学校教育の課題
雨谷 敬史大気・室内環境の有害化学物質対策やリスクアセスメント
三宅 祐一環境中の有害な化学物質のリスク評価と削減対策
徳村 雅弘科学的根拠に基づいたより良い環境を創成するための技術開発
坂田 昌弘環境中の重金属等有害微量元素の分析と発生源・動態の解明
牧野 正和食・生活環境の安全性を担保する有機リン化合物に関する研究
谷 晃環境と植物の相互作用を解明
望月 智貴森林と大気と気候の相互作用の解明に向けて
原 清敬食品系バイオマスからの高付加価値物質の微生物生産により資源価値を高める研究
関川 貴寛磁性粒子生産能を有するジオバクター属細菌のコレクションとその応用
谷 幸則Mn酸化物形成能を有する微生物によるレアメタルの回収
内藤 博敬食中毒などの感染症予防対策(消毒・殺菌)と教育
伊吹 裕子環境要因によるヒストン修飾変化とそれを制御する食品成分の探索
桑原 厚和消化管の働きに関する研究
唐木 晋一郎腸管の管腔内化学受容と腸管神経-内分泌-免疫系
下位 香代子
保田 倫子
環境・社会的ストレスの生体への影響と病気を未然に防ぐための予防に関する研究
中村 順行茶の生産から機能性、輸出、経営、マーケティングまで総合的に科学する
斎藤 貴江子茶の新規有効利用に関する研究 -根・花蜜・後発酵茶-
若林 敬二食品環境研究センターの取組み
藁科 力ヒト正常皮膚線維芽細胞増殖効果を示す植物成分の検索

国際関係学部

氏名研究テーマ
浅間 哲平蒐集するとはどのようなことか?
-文学に描かれたコレクターについての研究―
飯野 勝己コミュニケーションとメディアの倫理
飯野 光浩①新興・途上国のマクロ経済モデル分析
②アジア途上国の経済開発、中国の台頭と日本のODA
石井 由香エスニック関係と国際労働力移動
─東南アジアの事例から─
石川 准支援技術とアクセシビリティ
石川 義道国際通商法における感染症対策のあり方を巡る研究
犬塚 協太女性活躍促進、男女共同参画、
ワーク・ライフ・バランス、家族問題の研究
北野 嘉章国際法上のアクターとその相互関係
剣持 久木歴史認識の越境化と公共史の実践
小窪 千早フランス現代政治および欧州外交史、欧州の外交安全保障
小谷 民菜ハイネの評論活動および文学とカリカチュアとの関係
五島 文雄現代ベトナムの政治・経済、東南アジアを巡る国際関係
湖中 真哉アフリカ地域研究、グローバリゼーション研究、人類学
坂巻 静佳外国国家に対する民事裁判手続を巡る諸問題
澤崎 宏一日本語文処理、第二言語習得
澤田 敬人多文化世界を見据えたイノベイティブな教育研究開発
島田 剛日本的経営のアジア・アフリカ・中南米への展開の可能性
鈴木 さやか地元の文化財・能「羽衣」の教育的・経済的価値の再評価
―「羽衣」絵本による普及活動を中心に―
須田 孝司第二言語の知識と習得のメカニズム
諏訪 一幸中国共産党の適応力と日本の対中政策
園田 明人ストレスと健康の心理学
高畑 幸1.地域社会の多文化共生
2.在日フィリピン人の介護人材育成
武田 修一意味論に基づく英語の文法・語法研究
竹部 歩美1.平安時代和文の語彙語法の研究
2.源氏物語絵巻の日本語学的研究
3.日本語の歴史
4.現代日本語
立田 洋司比較文化、東西文化交流史、美術史、オリエント学、
観光文化などに関する研究(風土と色彩を含む)
玉置 泰明フィリピンの農村社会および少数民族(先住民)社会についての研究
開発(援助)、観光に関わる理論的研究
災害・防災に関わる理論的研究
日本の地域振興(商店街、中山間地)についての研究
津富 宏若者が担い手となる社会をつくる
坪本 篤朗認知言語学から見る日英語比較
ディハーン ジョナサンゲームと社会の可能性
寺尾 康言語産出研究、言葉への気づき教育
富沢 寿勇ハラール産業を通じた普遍的商品・サービスの探究
奈倉 京子中国の文化政策と華人ネットワークの援用・創出に関する実証的研究
橋川 裕之ビザンティン帝国史およびギリシャ文化史の研究
林 芳樹フランス知識社会論
平山 洋福沢諭吉の全集未収録社説の発掘
比留間 洋一ベトナムの高齢者ケア、日本で働くベトナム人介護人材
ファイファー・マティアス戦争責任、アイデンティティと国際関係
藤巻 光浩記憶とミュージアム、ソース・コミュニティとツーリズムの交錯点の探究
細川 光洋寺田寅彦の作品をもとにした防災教育ならびに文理融合教育
堀内 賢志ロシア極東地域開発とロシアの東方政策に関する研究
前山 亮吉静岡の政治 日本の政治(比較研究)
松浦 直毅アフリカ熱帯雨林の保全と地域開発に関する研究
水野 かほる法廷通訳における日本語運用技術改善のための基礎的研究
宮崎 晋生国際経営論、経営学
六鹿 茂夫広域ヨーロッパ国際政治研究
森 直香日本におけるフェデリコ・ガルシア・ロルカの受容
森山 優日本近代における地方名望家の研究
八木 公生日本人の倫理思想
米山 優子スコットランドの言語/文学とナショナル・アイデンティティー
渡邉 聡1.偏見とステレオタイプ
2.国境を越えたコミュニケーション、大衆文化の流通

経営情報学部

氏名研究テーマ
池田 哲夫一般化ピボットでのデータ構造化技術による類似検索の高速化
岩﨑 邦彦マーケティング
上野 雄史企業会計基準が金融規制に与える影響に関する研究
浦野 充洋制度変革・制度化のマネジメント
大久保 誠也地域回遊促進に向けた情報推薦システム構築技術の研究開発
沖本 まどか情報の非対称性の下での食品貿易・経済成長と国際食料価格
笠原 民子国際経営,国際人的資源管理,グローバルタレントマネジメント
岸 昭雄人口減少下の公共政策
国保 祥子女性活躍のための制約人材マネジメント
斉藤 和巳ソーシャルメディア上の複雑現象の数理モデリング
竹下 誠二郎ガバナンスのハイブリッド化:日本型ガバナンスによる米国型の一部導入
西田 在賢医療や高齢者介護の持続的提供という地域社会のマネジメント研究
西野 勝明地域マネジメント(地域経済・産業、公共経営)
東野 定律地域包括ケアシステムにおける人材評価シートの開発に関する研究
松浦 博音声認識による発語評価およびフィジカル・アセスメントの学習支援に関する研究
武藤 伸明オープンデータとSNS解析による静岡県観光リソース活用支援技術の研究
山﨑 真理子消費者行動・食行動に関わる心理学の基礎研究
湯瀬 裕昭防災情報システム
尹 大榮企業経営の国際比較分析
渡邉 貴之CAD/CAE/EDAシステム開発や計算機システム・ネットワークに関する研究

看護学部

氏名研究テーマ
石切山 千恵遠方に入院する軟部肉腫患者と家族の相互作用の特性
糸川 紅子化学療法を受けるがん患者の末梢神経障害の苦痛緩和のための運動療法の効果の検討
太田 尚子ペリネイタル・ロスのケアに関する研究
金澤 寛明ミクロからマクロまで形態観察全般
倉本 直樹輸液(点滴)に関連した看護技術の探究
佐藤 唯中堅看護師のメンタルヘルスに関する研究
佐藤 瑠美コミュニティの連帯の概念,人間の労働/生の在り方
高林 ふみ代水溶性食物せんいの胃粘膜に対する作用の検討
田中 範佳看護の実践に寄与するデザイン学による看護・医療用具の開発
中川 有加NICUにおけるディベロップメンタルケアとしての音楽療法プログラムの作成
濵井 妙子医療通訳者養成研修プログラムの開発と評価
福島 恭子安心安全な出産環境整備のためのマネジメント
山田 紋子手術を受ける乳がん女性への看護に関する研究
石垣 範子介護老人保健施設での老年看護実習における学生の困難感の中にある学び
古賀 震病気・疾患の早期診断、新しい治療、予後、および予防改善法などに関する研究
管原 清子アセスメントガイドを活用した事例展開による看護過程教育の効果
~教育効果をあげるためのアセスメントガイドの作成~
長澤 利枝精神科医療施設における防災体制の構築及び多職種連携・協働に関する研究
深江 久代1.高齢者・難病患者の支援のための地域ケアシステム形成と機能化の要件
2.保健専門職のクレーム対応研修プログラムの共同開発
前野 真由美在日外国人の地域での暮らしや看取りを支える

短期大学部

氏名研究テーマ
天野 ゆかり高齢者の経管栄養実施事におけるポジショニングについて
有泉 祐吾
那須 恵子
学生を対象とした健康教育プログラムの開発に関する研究
有元 志保男性作家による女性の筆名使用事例の研究
漁田 俊子エピソード記憶と環境的文脈との関連性
江原 勝幸地域支え合い災害時要援護者支援モデルの構築
大石 桂子高齢者の尿失禁に関する研究
木林 美由紀咀嚼力向上を目指した食育支援プログラムの開発
佐々木 隆志高齢者の終末ケア研究と生きがい創出
鈴木 俊文介護福祉事業における「個別ケア推進」「介護人材育成」循環型ケアマネジメントシステムの開発
高木 剛介護福祉士実習指導者講習会における教授及び評価方法に関する研究
鶴橋 俊宏近世文学とことば ~江戸・駿河~
永倉 みゆき保育・子育て支援のための環境づくり
中野 恵美子歯科衛生学教育に関する研究
歯科受療支援に関する研究
野口 有紀オーラルヘルスリテラシー・ソーシャルキャピタルと健康
林 恵嗣暑熱下運動時のパフォーマンス向上と熱中症予防
藤田 雅也美術教育における表現活動と鑑賞活動に関する実践的研究
松平 千佳ホスピタル・プレイによる病児・障害児の支援及び対人援助
三田 英二青年期の自己形成
山本 学子どもと音楽
吉田 直樹歯周病の病因と予防の研究[マトリックス・メタロプロテアーゼ(MMP)を中心に]

言語コミュニケーション研究センター


グローバル地域センター


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®