グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2021年度(令和3年度)静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻推薦入試・環境科学専攻自己推薦入試について(2020年5月21日)


ホーム >  入試情報 >  大学院入試情報 >  大学院入試における新型コロナウイルス感染症対応 >  2021年度(令和3年度)静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻推薦入試・環境科学専攻自己推薦入試について(2020年5月21日)

2021年度(令和3年度)静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻推薦入試・環境科学専攻自己推薦入試について

新型コロナウイルスの感染防止の観点から、2020年(令和2年)7月1日実施予定の薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻推薦入試および環境科学専攻自己推薦入試は、下記のように入学者選抜を行うこととします。
従来の選抜方法 2021年度入試
食品栄養科学専攻 口頭試問
書類審査
1)対面(来校)による口頭試問を中止する。
ただし、受験希望者は、願書提出前に必ず指導予定教員と連絡を取り、十分に打ち合わせの機会を持つこと。

2)要項に記載している提出書類以外に、「提出課題」を課す。
課題は、出願後受験者に提示する。
受験者は、課題を入試日までに届くように、本学入試室に郵送にて送付する。(提出期日は別途指定する。)

3)通常の判定項目に、2)での評価を加味し、総合的に評価する。
環境科学専攻

PDFダウンロード

(2020年5月21日)

モバイル表示

PC表示