グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2021年度 静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府環境科学専攻博士前期課程二次募集における学力試験について(2020年9月28日)


ホーム >  入試情報 >  大学院入試情報 >  大学院入試における新型コロナウイルス感染症対応 >  2021年度 静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府環境科学専攻博士前期課程二次募集における学力試験について(2020年9月28日)

2021年度 静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府環境科学専攻博士前期課程二次募集における学力試験について

今後、新型コロナウイルス感染状況の変化に伴う情勢変化により対面による面接の実施が不可能となった場合やTOEIC® L&R 公開テストの実施状況等を踏まえ、2021年(令和3年)3月2日実施予定の薬食生命科学総合学府環境科学専攻博士前期課程(二次募集)の出願書類及び面接について、下記のとおり特別措置を取ることとします。
特別措置
【出願書類】
TOEIC/TOEFLスコア
(原本)提出(英語)
  1. 出願時に有効なスコアシート(原本)を持つ場合は、通常通り出願時に提出させ、成績評価する。
  2. 出願時にスコアシート(原本)を提出できない場合は、試験当日、「科学英語」(英語和訳:辞書持込可)を課し、評価する。
  3. 試験当日の対面による「科学英語」試験の実施が不可能と判断されたときは、「出身大学での英語科目の学業成績」に基づいて評価する。ただし、その場合には「過去に受験した英語能力に関する検定試験のスコア(原本)」等の英語能力を証明できるものを、参考資料として提出することができる。なお、これらの提出期限は、別途指示する。
【面接】 試験当日の対面による面接が不可能と判断されたときは、オンラインによる面接を課す。
「過去に受験した英語能力に関する検定試験のスコア(原本)」について、検定試験の種類・受験日は問わない。

PDFダウンロード

(2020年9月28日)

モバイル表示

PC表示