グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2021年度大学院薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻博士前期・後期課程二次募集における出願書類及び選抜方法について(2020年11月27日)


ホーム >  入試情報 >  大学院入試情報 >  大学院入試における新型コロナウイルス感染症対応 >  2021年度大学院薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻博士前期・後期課程二次募集における出願書類及び選抜方法について(2020年11月27日)

2021年度大学院薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻博士前期・後期課程二次募集における出願書類及び選抜方法について

2021年3月2日実施予定の薬食生命科学総合学府食品栄養科学専攻博士前期・後期課程二次募集について、下記のとおり特別措置を取ることとします。
下記の内容は、2021年3月2日実施予定の試験に限り適用します。

1 博士前期課程・後期課程 出願書類(英語能力判定テストの成績)について 

(1) 出願時に有効な TOEIC® L&R 公開テストまたはIPテスト(前期課程のみ)、TOEFL iBT®スコアシート(原本)を持つ場合は、通常通り出願時に提出してください。

(2) 公開テストの実施状況を踏まえ、出願時に TOEIC® L&R 公開テストまたはIPテスト(前期課程のみ)、TOEFL iBT®スコアシート(原本)を提出できない場合は、下記のとおり特別措置を取り、成績を評価します。
TOEFL iBT® またはTOEFL® PBT、TOEIC® L&R 公開テスト(TOEIC® IPテストを含む)以外の「英語能力検定試験」のスコアを提出させることで代替措置とします。各試験はCEFR表にて評価します。
※ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定1級-3級、GTEC Advanced Basic Core CBT、IELTSTM、TEAP、TEAPCBT 等
TOEFL iBT® Special Home Edition の利用も認めます。

(3) スコアシートの提出期日は2021年2月26日(消印有効)とし、試験当日持参も認めます。試験当日までにスコアの提出のない者は不合格とします。

(4) (2)(3)に示す特別措置を希望される方は、次の様式に必要事項を記入し、出願書類とともにご提出ください。

2 博士前期課程 面接

対面による面接が不可能と判断されたときは、オンラインによる面接をおこなうこととします。

3 博士後期課程 口頭試問

対面による口頭試問が不可能と判断されたときは、オンラインによる口頭試問をおこなうこととします。
(2020年11月27日)

モバイル表示

PC表示