グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOEIC申込みへの抽選制導入に伴う特別措置について(看護学研究科)(2020年11月27日)


ホーム >  入試情報 >  大学院入試情報 >  大学院入試における新型コロナウイルス感染症対応 >  TOEIC申込みへの抽選制導入に伴う特別措置について(看護学研究科)(2020年11月27日)

TOEIC申込みへの抽選制導入に伴う特別措置について(看護学研究科)

看護学研究科博士前期課程・後期課程では、出願書類としてTOEIC® L&R 公開テストまたはIPテストのスコア(原本)を求めていますが、今年度の公開テストは申込時に抽選制が導入されており、2021年3月2日実施予定の看護学研究科の二次募集の出願に際し、抽選漏れによりスコアレポートを提出できない受験生がいることが懸念されます。そこで、スコアレポートを提出できない受験生に対して、下記のとおり救済措置としてTOEIC® L&R IPテストを行うこととします。
看護学研究科を受験する方全員、以下の「TOEIC® L&R IPテスト 受験希望確認票」に必要事項を記入し、出願書類とともにご提出ください。

1 実施テスト

TOEIC® L&R IPテスト

2 実施日

2021年2月18日(木曜日)

3 実施場所

静岡県立大学 小鹿キャンパス

4 受験者への意向確認

出願時(出願期間:1月27日~2月2日)に受験希望の確認をおこなう。

5 検定料

受験生負担とする。

6 対象者

抽選漏れによってTOEIC® L&Rスコアレポートを提出できない受験生

PDFダウンロード

(2020年11月27日)

モバイル表示

PC表示