グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2021年度経営情報イノベーション研究科博士前期課程二次募集・博士後期課程選抜試験における口頭試問の実施について(2020年12月25日)


ホーム >  入試情報 >  大学院入試情報 >  大学院入試における新型コロナウイルス感染症対応 >  2021年度経営情報イノベーション研究科博士前期課程二次募集・博士後期課程選抜試験における口頭試問の実施について(2020年12月25日)

2021年度経営情報イノベーション研究科博士前期課程二次募集・博士後期課程選抜試験における口頭試問の実施について

2021年2月6日実施予定の経営情報イノベーション研究科博士前期課程二次募集および博士後期課程選抜試験では、選抜方法として対面での口頭試問を課していますが、2021年度選抜に限り、下記のとおり特別措置を取ることとします。
対象者 特別措置
海外在住の日本人
海外在住の外国人
対面での口頭試問を取りやめ、オンライン口頭試問とする。
日本在住の日本人
日本在住の外国人
原則、対面による口頭試問とする。
ただし、対面による口頭試問の実施が不可能と判断された場合は、オンライン口頭試問とする。
(注)ただし、上記措置は2021年度選抜限りとする。

PDFダウンロード

(2020年12月25日)

モバイル表示

PC表示