グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「創薬育薬応用特論」募集


ホーム >  産学連携・地域貢献 >  社会人向け講座 >  社会人聴講生 >  「創薬育薬応用特論」募集

集中講義「創薬育薬応用特論」の社会人聴講生の募集は終了しました。

創薬育薬応用特論 募集〔2019年度 前期・集中講義〕

〔1〕出願資格

(1) 次の資格・要件を満たしている者
大学院開設科目 大学を卒業した者
またはこれと同等以上の学力があると認められた者
(2) 外国人の場合は、上記のほか、聴講期間を満たす在留資格を有していることが必要です。
(本制度により在留資格の取得はできません。)

〔2〕開講日時・場所・内容

開講日:9月7日(土曜日)
場 所:静岡県立総合病院 6階 つつじホール (静岡県立総合病院との共催)
内 容:創薬育薬応用特論(1単位)
聴講料:7,400円
9時00分~9時50分 応用特論開講挨拶
実施計画書・説明文書の作成法
薬学研究院長
山田・古島
10時00分~12時00分 CRC業務の実際(実地見学) 杉山
13時00分~14時10分 トランスレーショナルリサーチ(マイクロドース試験等) 梅村
14時20分~15時20分 有害事象への対応と補償及び保険外併用療養費制度 鈴木
15時30分~17時30分 医療コミュニケーションとインフォームドコンセント(演習) 森田
日本臨床薬理学会認定CRC制度による研修会・講習会として認定されています。
■講師一覧(講義順)
  • 山田 浩:静岡県立大学薬学部 医薬品情報解析学分野 教授
  • 古島 大資:静岡県立大学薬学部 医薬品情報解析学分野 助教
  • 杉山 慎一:静岡県立総合病院 臨床試験管理室 副主任
  • 梅村 和夫:浜松医科大学医学部薬理学 教授(臨床研究管理センター長・探索的臨床研究部長)
  • 鈴木 千恵子:浜松医科大学医学部附属病院臨床研究管理センター 特任助教
  • 森田 みつ子:静岡医療コミュニケーション研究会

〔担 当〕静岡県立大学薬学部 医薬品情報解析学分野
〔連絡先〕 古島 Tel /Fax: 054-264-5911 (薬学部棟1階 6111室)e-mail: dfuru@u-shizuoka-ken.ac.jp

〔3〕出願手続き等

出願受付期間 6月24日(月曜日)〜7月2日(火曜日) ※土曜日・日曜日は除く
8時30分から17時00分まで

出願は、持参又は郵送してください。
郵送の場合は、当日消印まで有効です。
出願受付先 〒422-8526
静岡市駿河区谷田52-1 はばたき棟1階
静岡県立大学事務局 広報・企画室(学生室内) 社会人聴講生担当
TEL 054-264-5106
出願書類等 (1)社会人聴講生願書(様式1)
(2)履歴書(様式2)
(3)公的機関が発行する運転免許証等の身分(住所、氏名等)を証明できる書類の写し
(4)誓約書(様式3)
(5)聴講期間を満たす在留資格を証する書類(外国人のみ)

(2)及び(3)は、2014年度から2018年度の間に一度でも聴講許可を受けた方は、省略することができます。
(3)の例…「運転免許証」「バスポート」「健康保険証」等
(4)は、以前、提出された方は、省略することができます。

〔4〕出願書類等

〔5〕聴講の許可

聴講料の振込依頼書を郵送します。納入確認後に聴講許可書を発行します。
聴講を許可できない場合は連絡をします。

〔6〕聴講料の納付

聴講料は以下のとおりです。金融機関において指定期日までに納付してください。
聴講料 7,400円

モバイル表示

PC表示