グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学長あいさつ


ホーム >  大学案内 >  静岡県立大学おおぞら基金 >  学長あいさつ

尾池和夫学長

静岡県立大学および同短期大学部は、1987(昭和62)年に旧静岡薬科大学、旧静岡女子大学及び旧静岡女子短期大学を統合し創立されました。昨今では文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」の取組、「しずおか学」の新設、令和元年度からは経営情報学部の「観光学」の新設など、大学の教育研究機能の充実を進めつつ地域に立脚した大学として、また総合大学として自然科学、社会科学、人文科学の複眼的な視点から世界を俯瞰し地域や世界のために貢献できる有為な人材を育てています。
本学ではこのような人材育成をより一層進めるため、学生支援や大学の教育研究環境の充実を目的とする「静岡県立大学おおぞら基金」を設立しました。
昨年から猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により生活に困窮した学生のために多く方々からご寄附を頂戴し、心から厚く感謝申し上げますとともに、今後とも本学の取組を温かく見守っていただき、本基金の趣旨についてご理解の上、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。



静岡県立大学
静岡県立大学短期大学部
学長 尾池 和夫

モバイル表示

PC表示