グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャリア・就職相談



キャリア支援・就職活動についてご相談を受け付けています。

キャリア・就職に関する相談受付

キャリア支援センターでは、キャリア・就職に関する疑問・悩みについて、年間通じて相談に応じています。面接の練習、提出前の履歴書・エントリーシートのチェックにも応じます。何度でも相談に応じます。気軽に利用してください。なお、在学生のほか、本学卒業生、本学大学院修了生の利用もお受けします。

相談の事例

自己分析の方法、自己PRについて、業界研究・職種研究について、企業情報、求人情報の集め方、履歴書・エントリーシートの書き方、就職活動におけるマナー、面接対策、公務員採用試験対策について
就職に関する内容であればこれに限らず相談に応じます。

相談員

就職アドバイザー(本学専任)夏目千恵子

相談時間・予約

9時から12時及び13時から17時
キャリア支援センターで予約してください。

相談場所

はばたき棟1階 キャリア支援センター
個室となっていますので、プライバシーに配慮して対応できます。相談が重なった場合別室を使用する場合があります。

その他

面接の練習を希望する場合、事前に提出した履歴書・エントリーシートの控えを持参してください。

就職活動の際には

面接の練習の重要性

面接とはあなたの人物が見られる試験です。質問に対する答えだけでなく印象、マナーなども評価されます。
例年、準備不足のまま就職活動を始めて苦労する学生が多数います。「今週の土曜日、面接なんですけど・・・」などと、就職アドバイザーを初めて訪れる学生も多く見られます。
練習をして改善点に気付いても、それを補って本番に臨むには少々厳しいです。一夜漬けは通用しません。
企業からの連絡にあわてることのないよう、ふだんから就職アドバイザーの相談を利用してください。
なお、面接にはグループディスカッション(集団討論)、集団面接もあります。それぞれの面接の目的に応じた対策が必要です。

履歴書・エントリーシートの書き方

履歴書やエントリーシートは、そのまま一次選考の書類となります。
これらの書類(もちろん面接でも)で問われる基本的な内容として、以下の項目があります。

  • 自己PR(あなたの長所・改善したい所を含めた自己理解)
  • 学生時代に取り組んだことと、そこから得たもの
  • 志望動機
  • 入社後の抱負(職業観)

「書き方がわからない」という人は、とりあえず書ける範囲で書いてみて、それを持って就職相談を受けてください。相談の中で、あなたの学生生活や職業観について語り合い、企業の人事担当者の視点も交えてアドバイスします。

モバイル表示

PC表示