グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会人聴講生


ホーム >  産学連携・地域貢献 >  社会人向け講座 >  社会人聴講生

興味や関心のあるテーマについて学生と一緒に半年、または一年間学んでみませんか。

社会人聴講生の制度は、地域の皆様を本学の正規の授業に聴講生として受け入れるものです。
なお、単位修得はできませんので、あらかじめ御承知おきください。単位修得を目的とする場合は、「科目等履修制度」があります。(詳細については、学生室にお問い合わせください。)


平成30年度〔後期〕社会人聴講生募集

平成30年度後期分の募集は終了いたしました。来年度前期・通年分の募集要項配付および出願受付は、平成31年3月上旬を予定しています。

〔1〕出願資格

(1) 聴講する科目に応じ、次の資格・要件を満たしている者
学部開設科目 高等学校を卒業した者
またはこれと同等以上の学力があると認められた者
大学院開設科目 大学を卒業した者
またはこれと同等以上の学力があると認められた者
(2) 外国人の場合は、上記のほか、聴講期間を満たす在留資格を有していることが必要です。(本制度により在留資格の取得はできません。)

〔2〕平成30年度 後期開講期間

2018年10月1日(月曜日)~2019年2月18日(月曜日)
(上記期間には試験期間も含まれていますが、社会人聴講生は単位が認定されませんので、原則、試験はありません。)

〔3〕受入予定人数

各科目若干名(授業科目により異なります)
※希望者多数の場合は抽選等を行う場合があります。

〔4〕出願手続き等

募集要項配付期間 9月3日(月曜日)〜9月14日(金曜日) ※土曜日・日曜日を除く
8時30分から17時00分まで(ただし、最終日は16時00分まで)
出願受付期間 9月3日(月曜日)〜9月14日(金曜日) ※土曜日・日曜日は除く
8時30分から17時00分まで

出願は、持参又は郵送してください。
郵送の場合は、当日消印まで有効です。
募集要項配付先
出願受付先
〒422-8526
静岡市駿河区谷田52-1 はばたき棟1階
静岡県立大学事務局 広報・企画室(学生室内) 社会人聴講生担当
TEL 054-264-5106
出願書類等 (1)社会人聴講生願書(様式1)
(2)履歴書(様式2)
(3)公的機関が発行する運転免許証等の身分(住所、氏名等)を証明できる書類の写し
(4)誓約書(様式3)
(5)聴講期間を満たす在留資格を証する書類(外国人のみ)


(2)及び(3)は、平成25年度から平成30年度前期の間に一度でも聴講許可を受けた方は、
省略することができます。
(3)の例…「運転免許証」「バスポート」「健康保険証」等
(4)は、以前、提出された方は、省略することができます。

(注)出願書類提出後、聴講科目の追加・変更はできません

〔5〕出願書類等

聴講を希望される方は下記の「募集要項」と募集要項内にある「社会人聴講生を希望される方へ」を必ずお読みください。
○「平成30年度社会人聴講生(後期)公開科目一覧表」につきましては下記をご参照ください。
〔お知らせ〕8月31日現在の変更やお知らせを追記します。
公開科目【国際関係学部】 番号59『比較言語論B』の教室について 3316教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号75『国際経済法ⅠB』の教室について 3314教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号76『英米の社会と文化B』の教室について 3316教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号79『オリエント文化論B』の教室について 2215教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号81『中国社会論B』の教室について 3219教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号83『ヨーロッパ史ⅡB』の教室について 3317教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号98『法律学概論B』の教室について 3316教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号109『日本学特殊研究』の教室について 2312教室に変更になります。
公開科目【国際関係学部】 番号112『日本思想史B』の教室について 3315教室に変更になります。
公開科目【看護学部】 追加科目『日本国憲法』の教室について 草薙キャンパス2215教室になります。
公開科目【看護研究科】 番号148『感染看護論』の時間割・教室について 水曜日・3限目→金曜日・3・4限目 小鹿キャンパスセミナー室9になります。
公開科目【看護研究科】 番号149『社会人間行動論』の教室について 草薙キャンパス13407教室になります。
■「講義概要(シラバス)」について
各科目の詳しい内容は「講義概要(シラバス)」にまとめられており、大学ホームページから閲覧することができます。
閲覧方法については、下記をご参照ください。
また、冊子版「講義概要」をご希望の方は担当までお問い合わせください。

〔6〕聴講の許可

講義は、10月1日(月曜日)から始まります。
願書受付後、大学事務局から連絡はしませんが、初回の講義から必ず受講してください。


授業開始から約2週間の履修登録期間を経て、聴講科目と聴講料の確認を郵送で行います。
その後、聴講料の振込依頼書を郵送し、納入確認後に聴講許可書を郵送します。
聴講を許可できない場合は、連絡があり次第、聴講を中止してください。

〔7〕聴講料の納付

上記のとおり、振込依頼書を郵送しますので、金融機関において指定期日までに納付してください。
聴講料 1単位当たり7,400円(単位数×7,400円=聴講料)
通常は、前期・後期:1科目2単位(2時間授業×15回)14,800円、通年:1科目4単位(2時間授業×30回)29,600円

モバイル表示

PC表示