グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



薬食研究推進センター


ホーム >  附属機関 >  学部・研究科附属機関 >  薬食研究推進センター

【薬学研究院附属】

超高齢化が進行する中、医薬品および機能性食品(以下「医薬品等」という。)の効果効能やその併用による相互作用を含めた有効かつ安全な使用法について、学術的基礎研究とともに質の高い臨床研究の実施が望まれています。
本学では、平成14年度から採択された21世紀COEおよびグローバルCOEの両プログラムにより、医薬品等に関する多くの基礎研究成果を挙げてきました。これらの研究の更なる推進と成果の事業化のため、2013年11月1日、薬学研究院の附置施設としてセンターを開設しました。
健康科学の発展および健康長寿社会の実現に寄与することを目的とし、医薬品等に関する学術的基礎研究の推進および臨床研究への支援とともに、医薬品等に関する情報提供並びに専門職および研究者の養成に関する支援を行います。

薬食研究推進センターについてもっと知りたい方へ

薬食研究推進センターでは独自でWebサイトを運営しています。
「薬食研究推進センターについてもっと詳しく知りたい」という方は是非ご覧ください。

>>センター特設サイトへ(別ウィンドウで開きます)

モバイル表示

PC表示