グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カリキュラム



「食品栄養科学」を学ぶための多彩な授業内容

教育カリキュラムの概要

食品生命科学科は栄養学や食品成分の生理機能を理解した食品科学技術者の養成を目指し、栄養生命科学科は食品成分の化学や最先端生命科学を理解している栄養士や管理栄養士の養成を目標にしています。両学科は共通の講義や学科の枠を越える研究室配属、研究室間の共同研究などの緊密 な連携体制をとっており、人材育成と研究の両面で大きな成果をあげています。
また、環境生命科学科では、環境分析や環境リスク・安全性評価に関する科目に加え、フィールドワークなどの実習科目も充実させ、環境計量士などの実践の場で活躍する環境技術者を養成します。

食品栄養科学部のカリキュラム

モバイル表示

PC表示