グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



附属図書館にてSPACコーナー展示スタート


ホーム >  ニュース >  附属図書館にてSPACコーナー展示スタート

草薙キャンパス図書館にてSPAC秋→春のシーズンの展示を開始

7月11日に「ムセイオン静岡―舞台芸術B―」の特別企画として、静岡県舞台芸術センター(SPAC)の芸術総監督である宮城聰氏による臨時公開授業を本学にて開催いたしました。
それに際し、本学附属図書館とSPACによる「コーナー展示」が実現しました。

SPAC展示

作品の関連書籍や公演のチラシのほか、宮城氏のインタビュー掲載のキャリア情報誌『&YOU』等を展示しています。
質の高い文化や芸術の発信を目的に、これからも定期的に展示を行います。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

SPAC展示

関連リンク

宮城聰芸術総監督演出・SPAC 新作『顕れ(レヴェラシオン)』について
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/events/museion180711/

<『顕れ』#001>県大での公開授業レポート(SPAC公式ブログ)
http://spac.or.jp/blog/?p=24523

ムセイオン静岡学内実行委員会Twitterアカウント

https://twitter.com/Mouseion_szok

お問い合わせ先

ムセイオン静岡学内実行委員会(地域・産学連携推進室)
電話:054-264-5124
E-mail:renkei@u-shizuoka-ken.ac.jp







(2018年8月24日)

モバイル表示

PC表示