グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ワークショップ「日本平動物園で、動物の看板をつくる」


ホーム >  イベント >  ワークショップ「日本平動物園で、動物の看板をつくる」

新型コロナウイルス感染拡大防止および参加者の皆さまの安心・安全の確保の観点から、4月以降に延期します。日程が確定次第、本ページにてお知らせします。


国際関係学部の津富宏ゼミは日本平動物園と協力して、子どもからお年寄りまで、日本の方から外国の方まで、動物園を楽しんでいただくためのチョークアートによる看板づくりのワークショップを企画しました。

開催概要

日本平動物園の動物たちを楽しく紹介する看板(サインボード)を、専門講師をお招きしてチョークアートを使って制作するワークショップを開催します。
対象は、子どもからお年寄りまで、日本の方から外国の方まで、あらゆる方々です。お一人の方も家族連れの方も歓迎します。自分の手で動物園に展示する看板を制作することで日本平動物園をより身近に感じることができることでしょう。動物好きの方はもちろんのこと、チョークアートや看板づくりに興味のある方も、ぜひご参加ください。
特に、日本語以外の中国語、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、英語など外国語のできる方の参加は大歓迎です。いろいろな言語のサインボードで、お客様をお迎えできる動物園を目指しています。
新型コロナウイルスの対策として、消毒液の設置、定期的な換気を行います。また、参加者の皆さま全員にマスクの着用をお願いします。

日時

2020年3月21日(土曜日) 13時00分〜16時30分(12時45分 受付開始)

場所

日本平動物園 管理事務所2階 大会議室

参加費

無料
ただし、入園料(一般:620円 小・中学生:150円)はかかります。

定員

15名
ご家族は一組で1名と数えます。

お申し込み

申し込みフォームよりお申し込みください。
締め切り:3月18日(水曜日)
(定員に達した場合は、期日前に締め切ります。)

申し込みフォームへ

(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

国際関係学部 津富ゼミ(担当:清水)
E-mail:loveandchorus1127@gmail.com

この事業は、しずおか中部連携中枢都市圏地域課題解決事業の一環として行われます。

モバイル表示

PC表示