グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生生活に関するQ&A


ホーム >  在学生の方へ >  学生生活に関するQ&A


ユニバーサルパスポートについて

Q1:ユニバーサルパスポートの操作方法について知りたい。

A1:以下のマニュアルをご覧ください。それでも不明な場合は、学生室まで問い合わせてください。

Q2:ユニバーサルパスポートで、画面の表示が崩れたり、操作できない箇所がある。

A2:表示するインターネットブラウザを変更してみてください。ユニバーサルパスポートは、「Internet Explorer」で操作することを推奨します。
それでも画面に不具合などがある場合、学生室へ連絡をしてください。

Q3:ユニバーサルパスポートの掲示の転送設定について知りたい。また、メール通知が来ない。

A3:ユニバーサルパスポートの設定画面から、メールアドレスの登録をしてください。(利用マニュアル2ページ参照。)
メールアドレスは正確に登録してください。登録に間違いがあると、通知が届きません。また、パソコンからのメールを拒否していたり、メールサーバが上限に達していたりすると受け取れない場合があります。

Q4:ユニバーサルパスポートでの課題提出方法について知りたい。

A4:「クラスプロファイル」の中の「課題提出」の機能を選択してください。担当教員からの課題が授業ごとに一覧で表示されますので、対象の課題をクリックして、課題を提出してください。(利用マニュアル7ページ参照。)

Q5:ユニバーサルパスポートで課題提出した場合に、どこを確認すれば提出済みと分かるか。

A5:「クラスプロファイル」の中の「課題提出」の機能を選択してください。担当教員からの課題の一覧画面で、右にスクロールしてください。「ステータス」という欄が「提出終了」となっていれば、課題の提出が完了しています。(利用マニュアル7ページ参照。)

Q6:ユニバーサルパスポートで出席状況を見られるが、授業によって更新されていない。

A6:授業によっては、ユニバーサルパスポートに出席状況を登録していないこともあります。各授業の出席に関しては、授業担当教員までお問い合わせください。

Q7:ユニバーサルパスポートがロックされ、ログインができなくなってしまった。

A7:大学入構禁止期間中は、学生室まで電話でお問い合わせください。電話で本人確認をした後に、ロックを解除します。

授業について

Q1:授業に関する連絡事項はどのように通知されるのか。

A1:基本的には、ユニバーサルパスポートを使用しています。掲示板だけでなく、クラスプロファイルの課題管理や授業資料画面も確認をお願いします。教員により、方法はさまざまですので、不明な点は授業担当教員にお問い合わせください。

Q2:授業内容について質問がある場合はどうしたらよいか。

A2:ユニパのクラスプロファイル内の「授業Q&A」機能を使用してみてください。授業担当教員から問い合わせ先について指示がある場合は、それに従ってください。

Q3:非常勤講師の先生はアドレスが公開されていないが、連絡を取りたい場合はどうすればよいか。

A3:ユニパのクラスプロファイル内の「授業Q&A」機能を使用してみてください。長時間返信が無い場合は、学生室の各学部担当者までご連絡ください。

Q4:試験や授業の出欠について知りたい。

A4:試験情報については、シラバスに記載されますので、確認してください。出欠については、教員により異なりますので、確認してください。

Q5:いつまで遠隔授業を行うのか。

A5:皆さんが安全に大学での生活を送ることができるよう、また安心して対面授業を受けられるよう、現在検討中です。方針が決まりましたら、改めて大学公式サイトやユニバーサルパスポートでご連絡しますので、今しばらくお待ちください。

Q6:前期の試験や夏季の集中講義、後期の授業は遠隔で行われるか?

A6:夏季の集中講義については、6月22日に学生室より配信されたユニパの掲示を確認してください。
前期試験や後期の授業については、今後連絡をしますので、今しばらくお待ちください。

Q7:授業の時間になっても、授業の指示が送られてこない。

A7:教員が準備中の可能性があります。少し時間を置いて、掲示板やクラスプロファイル(課題管理や授業資料等)を確認してください。また、授業担当教員の連絡先が分かる場合、連絡をしてみることをお勧めします。

遠隔授業に伴うパソコンやインターネット環境について

Q1:遠隔授業の際に、パソコンとスマートフォンどちらを利用したらよいか。

A1:できる限り、パソコンの利用をお勧めします。スマートフォンでも遠隔講義を受けることは可能ですが、パソコンを用いてレポートの作成等をする可能性もあるため、パソコンでの受講をお勧めします。

Q2:インターネット環境が整っていないがどうすればよいか。

A2:今後を見据えて、光回線やWI-FIルーターの設置など、インターネット環境を整えることをお勧めしますが、現時点で環境が整っていない場合、学生室にご相談ください。また、大学構内でも受講できるので、Q7を参照してください。

Q3:遠隔授業でZoomを使用するか。

A3:ZoomはWeb会議システムのツールですが、遠隔授業にも使用されることがあります。
本学ではZoomを使用している授業もあります。ただし、授業によってはその他のツールやユニバーサルパスポートの課題提出を使用していることもあります。
各授業の実施形態については、ユニバーサルパスポートの掲示機能で各授業からお知らせされるほか、学部によっては特設サイトも開設されているので参照してみてください。

Q4:プリンターがないため、授業資料を印刷できないがどうしたらよいか。

A4:プリンターは今後の学生生活でも使用する機会があるものですので、購入することをお勧めします。ただし、余裕のない場合は、データをUSBに入れてコンビニエンスストアでプリントすることもできます。

Q5:大学のメールとは何か。どうすれば利用できるか。

A5:入学時に、学生の皆さん一人一人に、大学からメールアドレス(@u-shizuoka-ken.ac.jpのメールアドレス)を付与しています。大学からのお知らせは、こちらのアドレスに送られることが多いので、頻繁に確認するようにしてください。
このメールアドレス宛に届いたメールは、「静岡県立大学 学内情報ポータルサイト」内の「学内Webメール」から確認することができます。
静岡県立大学 学内情報ポータルサイト:https://portal.u-shizuoka-ken.ac.jp/Plone/

Q6:カメラ、マイク、スピーカーは必要か。

A6:履修する授業によって、必要度が異なります。必要とするかどうかは、各授業担当教員に問い合わせてください。
なお、スマートフォンをパソコンのWebカメラに代用するアプリもあるようです。詳しくはインターネットから検索してみてください。

Q7:大学内で学内無線LANを使って遠隔授業をうけることはできるか。

A7:対面授業と遠隔授業が混在することへの対応として、学内環境等を整備し、学内無線LANによって、学内において遠隔授業が受講できる体制を整えています。
学内無線LANへの接続方法など、詳細は、学内受講可能エリアに案内を掲示していますし、または、学生室で利用方法の案内を配布します。(※ユニパ6/10配信)

Q8:大学内のパソコン教室は利用できるか。

A8:各学部のパソコン教室は、各学部のルールにのっとり開放し、遠隔授業が受講できる体制を整えています。

学生生活について

○全般

Q1:大学生活で分からないことや不安に感じたことをどこに相談したらよいか。

A1:困ったことがあれば、まずは問い合わせフォームにて学生室に相談してください。また、同じ学生の立場の方に相談をしたい場合は、ボランティアセンターに問い合わせてみてください。分からないことや不安なことがあれば、同団体の問い合わせアドレス(その他Q1参照)にて連絡してください。

Q2:ロッカーはどのように使えばよいか。

A2:使用できるロッカーは、所属する学部の入口近く(看護は小鹿キャンパス)にあります。使用するロッカー番号は、入学式当初に配布した書類で確認し、使う時には、各自で鍵を購入して管理を行ってください。使い方はわからない場合は、学生室に聞きにきてください。

Q3:対面授業が始まった時の出席確認はどのように行うのか。

A3:学内の対面形式で授業を受講する際には、授業開始時間前に、教室に備え付けられている出席確認端末に学生証をかざしてください。学生証をかざすことで、ユニバーサルパスポートに出席が登録されます。(写真参考)
なお、授業によっては、出席の確認方法がユニパ以外で行われることもありますので、それぞれの授業担当教員の指示に従ってください。
※来学する際には、学生証を必ず携帯するようにしましょう。

出席確認端末

Q4:学内施設の使用について、予約はできるのか。(学生便覧p.20)

A4:大学の施設を使用する場合、ユニパによる申請をお願いしていますが、令和2年度(6月30日現在)については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、使用制限をしています。関係の先生、または学生室などと相談して申込をしてください。

Q5:健康診断結果を取りに行く必要があるか。

A5:法律に則り実施した健康診断については、個々の健康状態をすべての学生に連絡する必要があるため、全学部を対象とした配布を実施しました。すでに全体配布は終了しましたので、今後の配布方法については、各学部で異なりますので、連絡をお待ちください。

Q6:クラブ・サークル活動は始まっているか。

A6:6月8日に代表者を集めて、ガイドラインを説明しました。各クラブ・サークルで各々、感染症予防対策を練り、各クラブ・サークル週2時間に限定して活動しています。活動にあたっては、県立大学公式ツイッターなど信頼のおける情報を得て、活動に参加するようにしましょう。

○経済的な支援について

Q1:新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済的に苦しくなってしまったが、どうすればよいか。

A1:予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば日本学生支援機構の給付奨学金及び授業料等減免の支援対象となります。
定期採用の申し込みをしなかった方又は申し込んだが不採用となった方であっても支援対象となる場合があります。
詳細は日本学生支援機構のホームページ(外部リンク)を参照してください。

また、本学では、新型コロナウイルス感染症の影響により、修学支援者の雇用の喪失や学生本人のアルバイト収入が著しく減少したなどの理由で一時的に生活資金が不足した学生に対し支援を行うための「緊急支援奨学金」を創設しました。上記の日本学生支援機構奨学金給付奨学金の対象とならない方であっても申し込みが可能です。制度の詳細は「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援奨学金の創設」を参照してください。

Q2:奨学金の申請方法について知りたい。

A2:奨学金には日本学生支援機構による給付又は貸与奨学金、本学独自の緊急支援奨学金、民間団体等が実施する奨学金などさまざまな制度があります(「奨学金について」参照)。
申請方法については、奨学金ごとに募集期間や提出書類などについて、ユニパにてご案内をしています。不明な点があれば学生室奨学金担当までお問い合わせください。

Q3:新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済的に苦しくなり、学費が支払えるか不安である。

A3:上記の奨学金による経済的な支援のほか、授業料の分割納付の制度があります。分割納付については出納室授業料担当までご相談ください。

○証明書

Q1:証明書発行の申請方法について知りたい。

(5月28日更新)A1:草薙キャンパスでは、証明書発行機が使用可能ですので、必要な場合は発行してください。来学が難しいようでしたら、郵送対応もします。
在校生は手数料がかかりません。ただし、大学院生は申込前にご連絡ください。

〔申込方法〕
以下3点を揃えて証明書係宛てに郵送してください。
  1. 希望する証明書の種類と部数、学籍番号、学部学科、学年、氏名、生年月日、電話番号を記載した書類(書式は任意)
  2. ご自身の住所、氏名を記載し必要な切手※を貼付した封筒(要厳封の場合は角2封筒※)
  3. 上記切手に加えて、予備の切手
※封筒・切手については「証明書発行について(卒業生)」ページの「返信用切手について」を確認してください。

<送付先>
〒422-8526
静岡県静岡市駿河区谷田52-1
静岡県立大学 学生室 証明書係
<連絡先>
054-264-5008(5009)
<受付時間>
月~金曜日(祝日除く)8:30~17:00

Q2:卒業見込み証明書は発行できるか。

(5月28日更新)A2:全学部の卒業年次のみ卒業見込証明書が発行できるようになりました。草薙キャンパスでは、証明書発行機が使用可能ですので、必要な場合は発行してください。
来学が難しいようでしたら、郵送対応もします。申込方法は上記証明書 Q1 を参照してお申し込みください。
なお、発行できない場合は折り返しご連絡します。

Q3:健康診断証明書は発行できるか。

(5月28日更新)A3:健康診断証明書が発行できるようになりました。草薙キャンパスでは、証明書発行機が使用可能ですので、必要な場合は発行してください。
来学が難しいようでしたら、郵送対応もします。申込方法は上記証明書 Q1 を参照してお申し込みください。

○留学生

Q1:VISAの問題はどうすればよいか。

A1:留学生ガイダンスで配布する予定であった資料をユニバーサルパスポートで送っています。ご確認ください。

○サークル

Q1:サークルの情報について知りたい。

A1:「クラブ・サークル活動」ページをご覧ください。

Q2:サークルの活動再開はいつからか。

A2:学生の皆さんが安全に活動できるよう、ウイルス感染状況を踏まえて検討しています。

○健康支援

Q1:身体面、精神面に関する相談をしたい。

A1:本学には健康支援センターがあり、身体面、精神面に関する相談ができます。不安を感じていることがあれば、気軽に相談をしてください。
また、健康支援センターより、学生の皆さんにメッセージも出ています。
心の健康を守るために~健康支援センターからのメッセージ~

〔連絡先〕
○一般心理相談-健康支援センター相談室
連絡先:soudan8@u-shizuoka-ken.ac.jp
時間:平日10:00~16:00
※現在は電話・スカイプ・メールで相談を行っています。まずは、メールで連絡してください。

○健康相談-健康支援センター
連絡先:健康増進室 → 054-264-5200,kenko1@u-shizuoka-ken.ac.jp / 医務室 → 054-264-5117,imu@u-shizuoka-ken.ac.jp
時間:原則月~木曜日9:00~16:00、金曜日のみ9:00~15:00
※現在は健康増進室か医務室のどちらかに看護師がおり、電話・メールで対応しています。

健康支援センター(通常時)

Q2:新型コロナウイルス罹患の疑いがある場合はどうしたらよいか。

A2:症状が表れた場合は、お住いの地域の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください(各都道府県のホームページでご確認ください)。
「静岡県帰国者・接触者相談センター」(外部リンク)

○アルバイト

Q1:アルバイト先はどのように探したらよいか。

大学あてに求人があったものについては、ユニパにて掲示を行います。
そのほか、K-commu(外部リンク)でもアルバイト情報を発信しています。

その他

Q1:ユニバーサルパスポートや大学のホームページ以外で学生生活の参考になる情報はあるか。

A1: K-commuで情報を発信しています。また、学生ボランティアセンターでは、相談にも応じています。
・K-commu https://sites.google.com/view/k-commu--uos/
・学生ボランティアセンター E-mail:pre.volunteercenter@gmail.com

Q2:就職活動についての相談はどうすればよいか。

A2:キャリア支援センターにご相談ください。(電話:054-264-5011)

Q3:図書館を利用したいがどうすればよいか。

A3:静岡県立大学活動方針に応じて利用の仕方をご連絡します。図書館ページで情報を発信しますので、確認してください。

モバイル表示

PC表示