グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(注意喚起)


ホーム >  ニュース >  新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(注意喚起)


2020年2月3日 中国における新型コロナウイルスの発生(一部地域の感染症危険レベルの引き上げ)

1月31日、世界保健機関(WHO)が、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Public Health Emergency of International Concern,PHEIC)」を宣言したことに加え、外務省安全ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症のため、中国の湖北省以外の地域の感染症危険レベルがレベル2(「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」)に引き上げられました(参考:外務省海外安全ホームページ「新型コロナウイルスに関する注意喚起」)ので、中国への渡航について慎重に検討するようお願いします。

なお、中国に限らず、海外へ渡航する場合は、外務省海外安全情報メール配信サービス「たびレジ」への登録をお願いするとともに、学生の皆さんには、忘れずに「海外渡航届書」を提出するようお願いします。あわせて、帰国した際には、「帰国報告書」を提出してください(参考:「海外に渡航するとき、帰国したとき」)。

また、海外から帰国された方は、数週間は健康状態に注意し、体調不良時には滞在歴を申告のうえ医療機関を受診し、健康支援センター医務室(電話:054-264-5117)または学生室(054-264-5009)へご連絡ください。

静岡県健康福祉部疾病対策課では、専用の相談ダイヤルを開設し(電話:054-221-8560 平日8時30分から17時まで)県民からの相談に応じていますので、必要に応じてご利用ください。


2020年1月28日 新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(注意喚起)

中国・武漢市において、2019年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、また、同ウイルスの感染症例が複数の国・地域から報告されています。
今後さらに感染が広がる可能性がありますので、外務省、厚生労働省等のホームページ等、各自最新情報を確認のうえ、安全確保を第一に考え慎重に行動してください。
また、海外から帰国された方は、数週間は健康状態に注意し、体調不良時は滞在歴を申告のうえ医療機関を受診し、健康支援センター医務室(電話:054-264-5117)または学生室(054-264-5009)へご連絡ください。
なお、静岡県健康福祉部疾病対策課では、専用の相談ダイヤルを開設し(電話:054-221-8560 平日8時30分から17時まで)県民からの相談に応じていますので、必要に応じてご利用ください。



(2020年1月28日)
(2020年2月3日追記)

モバイル表示

PC表示