グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学客員教授が大学発ベンチャー企業を設立


ホーム >  ニュース >  本学客員教授が大学発ベンチャー企業を設立

静岡県立大学発ベンチャーの認定(第10号)

概要

本学は、8月28日、小林裕和客員教授(元大学院食品栄養環境科学研究院 植物機能開発研究室 教授)が自身の研究成果を基に設立したベンチャー企業「株式会社グリーン・インサイト」を、大学発ベンチャーに認定しました。
小林裕和客員教授は、これまで、光合成機能を担う植物葉の葉緑体の構築の分子機構、さらに植物における薬効性・機能性成分、バイオ医薬品の生産に資する研究を遂行し、本年3月に本学を定年退職しました。今年8月17日に、本研究成果を活用し、植物の機能性の増強、バイオ医薬品生産等の商品及びサービスの企画、開発、製造及び販売を行うため、「株式会社グリーン・インサイト」を設立し、大学発ベンチャーの認定に至りました。
なお、静岡県立大学発ベンチャーの認定は、本件で10件目となります。

静岡県立大学発ベンチャーの称号を授与された小林客員教授

会社情報

社名 株式会社グリーン・インサイト
設立 2020年8月17日
所在地 静岡市清水区草薙一丁目3番15-1906号
役員 代表取締役 小林裕和、取締役 小林京子
事業形態 バイオテクノロジーによる商品及びサービスの企画、開発、製造及び販売。各種学術情報の発信及び啓蒙活動。
事業概要 静岡県立大学の研究成果に基づく植物の機能性の増強、バイオ医薬品生産等の商品及びサービスの企画、開発、製造及び販売。各種学術情報の発信及び啓蒙活動。
ホームページ https://www.ginsight-jpn.biz(外部サイトへリンク)
【大学発ベンチャーとは】
大学発ベンチャーは、大学に潜在する研究成果を掘り起こし、新規性の高い製品により、新市場の創出を目指す「イノベーションの担い手」として高く期待されるものです。
経済産業省ホームページより引用)

お問い合わせ

【大学発ベンチャーに関するお問い合わせ先】
〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
静岡県立大学  事務局  地域・産学連携推進室 徳田
電話 054-264-5124 / E-mail: renkei@u-shizuoka-ken.ac.jp

【株式会社グリーン・インサイトに関するお問い合わせ先】
小林 裕和
電話: 050-3554-1600 / E-mail: kobayashi@ginsight-jpn.com
URL: https://www.ginsight-jpn.biz

(2020年10月5日)

モバイル表示

PC表示