グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



高校生体験型「食品栄養科学部サマースクール2022」を開催


ホーム >  ニュース >  高校生体験型「食品栄養科学部サマースクール2022」を開催

食品栄養科学部サマースクール2022

食品栄養科学部は、6月から8月にかけて高校生対象の体験型「食品栄養科学部サマースクール2022」を各学科ごとに実施しました。県内外から総勢202名の高校生が参加し、以下のような体験テーマ(実験)を行いました。

環境サマースクール(環境生命科学科)

【6月18日、8月5日実施】
「野生メダカの遺伝的多様性」、「レアメタルを集める微生物」、「環境浄化と食品、化粧品の意外な関係」など、10の体験テーマ。

環境サマースクールの様子

食品サマースクール(食品生命科学科)

【8月17日実施】
「おいしさを彩る“味と香り”の世界」、「栄養素と遺伝子のスイッチの関係を蛍光タンパク質で見てみよう」、「食品の抗酸化力を測ろう」など、5つの体験テーマ。

食品サマースクールの様子

栄養サマースクール(栄養生命科学科)

【8月24日実施】
「食事のはかり方を知ろう」、「運動トレーニング効果の分子メカニズム」、「感覚の不思議を体験する」など、9つの体験テーマ。

栄養サマースクールの様子

【関連リンク】
食品栄養科学部環境生命科学科
https://sites.google.com/view/envlife/(学科サイトへリンク)

食品栄養科学部食品生命科学科
https://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/dfsb/(学科サイトへリンク)

食品栄養科学部栄養生命科学科
https://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/dnls/(学科サイトへリンク)


(2022年8月25日)

モバイル表示

PC表示