グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2022年度看護学部大学入学共通テストを免除する学校推薦型選抜集団討論中止及び口頭試問の実施内容について


ホーム >  ニュース >  2022年度看護学部大学入学共通テストを免除する学校推薦型選抜集団討論中止及び口頭試問の実施内容について

2021年(令和3年)12月1日実施予定の2022年度看護学部大学入学共通テストを免除する学校推薦型選抜では集団討論を実施することとしていましたが、未だ新型コロナウイルス感染症拡大状況下にあると予想される今年度の選抜において、受験生の健康面での安全確保を鑑み、集団討論を中止することとし、内容及び配点に関しては、下記のとおりとします。
また、口頭試問の内容に関しては、下記のとおり実施します。

1 内容及び配点

上記措置は2022年度大学入学共通テストを免除する学校推薦型選抜に限る。

2 口頭試問の実施について

(1) 目的

受験者が静岡県立大学看護学部のアドミッションポリシーを理解し、そこで示された能力が備わっているかについて審査することを目的とする。
【看護学部アドミッションポリシー】
1) 日本語および英語による聞く・話す・読む・書くというコミュニケーションの基本的な能力を身につけている。
2) ものごとを論理的に探求するために必要な高等学校の教育課程をバランスよく修得している。
3) 多様な価値観を尊重し真摯な態度で「ひと」に向きあえる。
4) 地域社会に看護職者として貢献する意思を持っている。 

(2) 実施方法

一人あたりおよそ7分の口頭試問を行う。面接、口頭試問は午前、午後に分けて実施する。

(3) 内容

ものごとを論理的に探究するために必要な高等学校で学ぶ基礎的な内容に関する口頭試問を実施する。今年度は、数理的能力をはかる課題を用いて、アドミッションポリシーの 1)2)に示された能力をはかる試問を行う。

モバイル表示

PC表示