グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育方針




学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

薬科学科(4年制)

薬科学科では、創薬科学及び生命薬学の研究領域でグローバルに貢献でき指導的役割を担える人材の育成を教育目標として掲げており、以下に示した資質を身につけ所定の単位を修得した学生に卒業を認定し、学士(薬科学)の学位を授与します。
1.幅広い教養と語学力
  • 国内外の様々な分野で活躍するための広範で深い教養を身につけている。
  • グローバルに活躍できる語学力を有し、国際感覚を身につけている。
2.科学者としての倫理観
  • 生命の尊厳を守るための強い倫理観を身につけている。
  • 社会や公益に対する研究活動の責任・使命を理解し、健全な科学倫理観を身につけている。
3.高度な知識と技能
  • 物理学・化学・生物学を基盤とする薬学的基礎知識・技能とその応用展開能力を身につけている。
  • 創薬・生命薬学研究に必要な複数の薬学専門領域に関する知識・技能を身につけている。
4.独創性と問題解決能力
  • 創薬・生命薬学研究者に求められる独創性や問題解決の基礎的な能力を身につけている。
  • 創薬・生命薬学研究を自ら計画・遂行する知識及び技術的基盤を身につけている。
5.自己研鑽
  • 創薬・生命科学に関わる研究者として、常に自己を評価・省察し、さらに自らを高める意欲を身につけている。

薬学科(6年制)

薬学科では、医療や健康増進に貢献する指導的立場の薬剤師や医療薬学に根ざした研究を推進できる人材の育成を教育目標として掲げており、以下に示した資質を身につけ所定の単位を修得した学生に卒業を認定し、学士(薬学)の学位を授与します。
1.幅広い教養と語学力
  • 医療人に求められる高い教養を身につけている。
  • グローバルに活躍できる語学力を有し、国際感覚を身につけている。
2.医療人としての倫理観
  • 生命倫理及び患者の人権を最優先するという強い倫理観を身につけている。
  • 患者の命を守るという強い責任感・使命感を身につけている。
3.高度な知識と技能
  • 基礎科学に裏打ちされた最先端の医療知識と技能を有している。
  • 情報共有及び課題解決に必要なコミュニケーション能力を身につけている。
4.高い臨床能力
  • 医療現場で遭遇する様々な問題を発見・解決する臨床的な能力を身につけている。
  • 薬物療法を提案・遂行する能力を身につけ、チーム医療に貢献できる。
  • 医療薬学に根ざした研究を計画・遂行する能力を身につけている。
5.自己研鑽
  • 医療人として、常に自己を評価・省察し、さらに自らを高める意欲を身につけている。


教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

薬科学科(4年制)

薬がヒトに使われることを自覚し、創薬科学や生命科学の未来を担い得る、幅広い専門知識と技能を有する人材を育成するのみならず、自然科学や社会科学の様々な分野で指導的に活躍できる創造力豊かな人材を育成します。研究者・技術者として高度な専門知識と技能を習得するため、大学院への進学を想定しています。
  • 国内外の様々な分野で活躍するための広範で深い教養を身につけさせる
  • 物理・化学・生物を基盤とする薬学的基礎知識・技能とその応用展開能力を身につけさせる
  • 世界に通用する語学力を身につけさせる
  • 研究者・技術者に求められる独創性や問題発見・問題解決能力を身につけさせる
  • 健全な科学倫理を養わせる

実習風景

薬学科(6年制)

豊かな人間性と医療人としての品格を持ち、科学に立脚した最先端の薬物治療を行う能力とともに、医療薬学領域の研究を遂行する能力を兼ね備えた薬剤師を育成します。病院・薬局などの医療現場で活躍し多職種連携に貢献できる人材だけでなく、県民や国民の安心・安全のために薬務行政・保健衛生に従事する人材や企業等において研究開発に携わる人材を育成します。

  • 医療人に求められる高い教養と世界に通用する語学力を身につけさせる
  • 患者主体の立場で寄り添う倫理観と強い使命感を養わせる
  • 基礎科学に裏打ちされた最先端の医療知識と技能を身につけさせる
  • 問題点を発見・解決する能力や研究を計画・遂行する能力を身につけさせる
  • 薬物療法を提案し実行する能力を身につけさせる
  • 最先端のレギュラトリーサイエンスを理解させる
  • 生涯にわたって自己研鑽し、後進の教育に積極的に関わる使命感を養わせる

実習風景


入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

薬科学科(4年制)

倫理観を含め大学人としての教養を身につけ、世界に通用する語学力を養うとともに、薬学の基盤となる知識とその応用展開能力を醸成し、医薬品の研究・開発で活躍できる人材の育成に努めています。また、大学院への進学を想定して、創薬・生命薬学研究を担う創造力豊かな研究者や高度専門職業人の養成を目指しています。これらの教育目標及び方針に立脚し、健全な倫理観を備え、薬学人として社会に貢献したいという強い信念と情熱を持ち、学習意欲と科学的探求心を有し、社会のニーズに柔軟に対応できる創造力と論理的思考力を有する人材を歓迎します。加えて、基礎薬学に軸足を置き、物理学・化学・生物学を基盤とした創薬研究や生命薬学研究に高い集中力で取り組める学生を求めています。

薬学科(6年制)

倫理観を含め大学人としての教養を身につけ、世界に通用する語学力を養うとともに、薬学の基盤となる知識とその応用展開能力を醸成し、医療現場で活躍できる人材の育成に努めています。また、医療の担い手として貢献する指導的立場の薬剤師や医療薬学領域の研究者の養成を目指しています。これらの教育目標及び方針に立脚し、健全な倫理観を備え、薬学人として社会に貢献したいという強い信念と情熱を持ち、学習意欲と科学的探求心を有し、社会のニーズに柔軟に対応できる創造力と論理的思考力を有する人材を歓迎します。加えて、医療や薬物治療に対する問題意識を常に持ち、他者と意見交換しながら論理的に問題解決へ向けて取り組む学生を求めています。

モバイル表示

PC表示