グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡学生NGOあおい



関連するSDGs目標

16 平和と公正をすべての人に

活動紹介

私たち静岡学生NGOあおいは、“アジアの子どもたちが自らの意思と努力によって将来の可能性を広げ、より多くの人々が幸せを実現できる社会環境の構築に貢献する”という理念のもと、2004年に設立し、主にカンボジアの子どもたちに焦点を当てた活動をしています。
カンボジアでは、18歳以下の子どもたちの20人に一人が、性的虐待を受けた経験があるという深刻な現状にあり、被害を受けた子どもたちはなかなか社会に復帰できていません。さらに性的虐待という言葉を聞くと、どうしても女子を思い浮かべがちですが、カンボジアにおいては、男子のほうが、被害者数が多いという現状から、2020年度に新たな現地プロジェクトを立ち上げ、男子に対する性的虐待の問題に取り組んでいます。
このプロジェクトを推進するため、現地で男子の性被害防止に取り組んでいるNGO団体、“First Step Cambodia(FSC)”とパートナーシップを締結しました。
FSCは現地で、「子どもが被害に遭わない、大人が被害から子どもを守る」ため、ソーシャルワーカーが子ども、大人を対象としたワークショップ等の活動を行い、NGOあおいは、プロジェクト費用の55%となる約150万円を、静岡駅地下での街頭募金等で調達し、現地に送金しています。
2022年現在コロナ禍のため、オンライン等による活動に制限されていますが、コロナ前は若者を対象とした現地でのスタディーツアーを計画、運営、さらに現地に足を運び、実際のワークショップの見学などを行っていました。

普段のミーティング風景

モバイル表示

PC表示