グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



環境サークルCO-CO


関連するSDGs目標

12.つくる責任 つかう責任

(12.8 人々があらゆる場所において、持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする。)

15.陸の豊かさも守ろう

活動紹介

私たちは、毎週土曜日に静岡市清水区大内という地域で竹林整備を行っています。大内地区は昔みかんやお茶が作られていましたが、産業が衰退し始めたのと同時に竹が大量に生えてきて、放置竹林問題が発生しました。そこで、この放置竹林をなんとかしたい、昔の里山を取り戻したいという思いをもった地域の方々によって、竹林再生プロジェクト(通称:竹プロさん)が結成されました。私たちはそのお手伝いをする形で一緒に活動させてもらっています。ただ竹を切るだけでなく、竹パウダーにして肥料として活用したり、春には桜の植樹を行ったりもしています。
また、大内地区の子供たちを対象にしたイベントを企画・運営したり、他団体のイベントでワークショップを開いたりして、子供たちが自然との共生について考え、また、自然や自分たちの地域に興味をもってもらうきっかけづくりをしています。
私たちは、自然の中で活動する楽しさ、里山の魅力、地域とのつながりをもつ良さを発信したいと考えています。里山には、四季折々の花や実がなっていて四季の移ろいを感じることができます。また、地域の人と関わることによって人の温かさをより感じることができるようになりました。持続可能な社会を大内で感じながら、そしてこの地域をさらによくできるようにともに活動し、学ばせてもらっています。
これからも地域の人々とのかかわりを大切にし、自然の中で活動する楽しさを伝えていきたいです。

活動の様子

関連リンク

モバイル表示

PC表示